下鴨エリアマップ
下鴨、特に「出町柳」駅中心のエリア。川にはさまれた「下鴨神社」のまわりが閑静な住宅街エリア。

川にはさまれた静かな環境

地図を見てわかるとおり、「高野川」と「賀茂川」が合流して「鴨川」になっています。京都は「鴨川」を中心として栄えたといわれるほどで、この川は市民の憩いの場となっています。この合流する地点より上流で「高野川」と「賀茂川」にはさまれた地域が「下鴨」。エリア内の東西には川のせせらぎがあり、下鴨神社の森もあるという、都会の中ではなかなか見れない好環境ですね。

また、エリア内の道も整然と並んでおり、とても歩きやすい街並みです。区画整理事業で開発されたこのエリアは、東西南北に規則正しく道路が整備されているところが多く、また、通りの名前も「下鴨中通」「下鴨本通」「下鴨東通」「下鴨西通」と京都らしく名づけられています。わかりやすい街並みですね。


商店街やスーパーなども近くに

下鴨
昔ながらの商店街があるエリアも。地元密着型のスーパーや個人商店が並ぶ。
閑静な住宅街が並ぶこのエリアにも、昔ながらの商店街があるエリアもありますよ。手作り豆腐のお店などの個人商店や地域密着型のスーパーなどがある通りもあります。また、エリア外にはなりますが、「出町柳」駅周辺には、賑わった商店街もあり、日々の買い物も安くなりそうなお店がたくさんありました。また、大きなスーパーも近隣にあります。少し足を伸ばせば、「四条」などのデパートがあるエリアもあり、まさに色々なシチュエーションや好みに応じた買い物ができるエリアといえます。


文化人も好んだ閑静な住宅街

下鴨
下鴨の閑静な住宅街。京都らしい和風の家が多い。
京都で有数の住宅街として有名なこのエリア、あちらこちらに風格のあるたたずまいのお家が並んでいます。区画も整備されているので、大邸宅という趣はありませんが、どの家も手入れの行き届いたしつらえで、整備されたお庭が見えるとても整った街並みです。

また、「京都大学」も近いこのエリアは、学者さんも多く住んでいることでも有名です。ノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士、川端康成氏、また谷崎潤一郎氏もここの住人だったとか。何か知的な香りがしてきそうな街でもあります。

最後に、気になる住宅物件相場ですが、とにかく物件が少ないです。特にマンションはほとんど建てられていないため、物件もほとんどど出ていませんでした。また、一戸建てや土地も数えるほどしか見当たりませんでした。もともと転出入の少ないエリアである上に、世帯数もそう多くないエリア。また、人気の高いエリアでもあるので物件を探すのには苦労しそうです。それだけ、住みたい気持ちが高まるエリアでもありますね。

【下鴨・出町柳周辺 住宅物件相場】
最寄駅バス/徒歩価格(万円)間取・面積(m2)築年数
賃貸マンション(家賃) 
京阪本線 出町柳0/16分11.53DK 50.3914年年
分譲一戸建て土地面積/建物面積建物間取
京阪本線 出町柳0/8分2,68073.61 54.835K
京阪本線 出町柳0/16分6,480141.84 123.234LDK
土地坪単価(万円)
京阪本線 出町柳3/3分8,300   176.88156.0

京都の中心より少し北に位置する「下鴨」。街の東西を川が流れ、中心には「下鴨神社」とその森があり、街に安らぎと風格がかもしだされています。とはいっても、スーパーや昔ながらの商店街も近くにあり、京都の中心までも電車で数分。とても便利な街でもあります。住宅地として、京都でも有名なこのエリア。人気が高くなかなか物件がありませんが、京都でも憧れの住宅街であることは間違いなさそうです。



【関連INDEX】