山本エリア
大阪と神戸の間に位置するの甲子園。西宮市の南東部分に位置する。
阪神タイガースのホームグラウンド、春夏の高校野球で有名な甲子園球場。甲子園はこの球場で有名なところですが、住宅地としてもよく知られています。今回はこの甲子園についてご紹介しましょう。

梅田へ15分、三宮へ17分。どちらも好アクセス

甲子園路線図
阪神本線は、大阪梅田と神戸・元町を結ぶ路線。その大阪寄りにある「甲子園」駅。大阪梅田まで15分。急行も停車し便利。

大阪梅田と神戸・元町を結ぶ路線の「阪神本線」に「甲子園」があります。急行が停車する駅で、大阪梅田まで乗り換えなしで15分。また神戸・三宮へは17分(西宮で特急に乗り換え)とどちらにもアクセスがよい場所です。駅が多いと言われる阪神電車ですが、特急や急行を利用できるので問題ないですね。

この「阪神本線」は大阪と神戸の間、いわゆる阪神間を結ぶ路線。この阪神間は、阪急神戸線、JR神戸線、阪神本線の3路線が平行に走っています。阪神本線はこの中でも一番南側、海側を走る路線です。以前の記事「今話題の阪神電鉄 沿線の住宅事情は?」でも紹介したように、沿線には商業地や造り酒屋なども多くあります。とはいっても、阪神沿線にも人気の住宅地も多いですよ。

また、高速道路のアクセスもとてもいいところ。名神高速道路の「西宮IC」や阪神高速神戸線や湾岸線の入り口にも車で5分程度。車の移動も便利です。


駅南はおなじみ甲子園球場

甲子園駅前
阪神甲子園駅の南側のバスロータリー。近隣の住宅地や団地などへのバスが発着している。
甲子園駅前
阪神甲子園駅の南側には甲子園球場が。野球などが催されると賑やかになるが、普段は静か。
阪神甲子園駅の南側は、バスやタクシーのロータリーがあります。またスーパー「ダイエー」や商業ビルなどがあります。駅前特有の狭さがなく、どれもがゆったりとした広さを感じます。

駅前が広々としている理由は、甲子園球場があるからです。阪神タイガースの本拠地でもあり、春夏の高校野球でも有名な甲子園球場。駅から南に歩いてすぐのところにありますよ。野球が開催されるとたくさんの人で埋め尽くされるため、駅前も広くとっているのでしょう。とはいっても、普段の日はとても静か。有名な球場があるとは思えないほどです。

駅の北側には大きな商業施設もなく、幹線道路沿いにお店がある程度。特に駅前の賑わいといった感じではありません。とはいっても、高級スーパーで知られる「いかりスーパー」やレンタルショップ、飲食店、郵便局などがあり、日々の生活には困ることはなさそうです。


新しい顔「ららぽーと甲子園」

駅南側の甲子園球場の隣には、かつて遊園地「阪神パーク」がありました。近隣の子どもたちの人気の施設だったのですが、廃園の運びとなってしまいました。その跡地に出来たのが、大型ショッピングセンター「ららぽーと甲子園」です。敷地面積が約86,000平方メートル、テナント170店舗という大型ショッピングセンター。中には「イトーヨーカ堂」のスーパーもあり、は日々の買物に重宝しそうです。また、専門店も充実しており人気スポットになっていますよ。駅から徒歩5分というのも魅力ですね。




次のページでは、住宅地区を中心に紹介しましょう!