北山エリア
京都市の北部に位置する北山エリア
京都には、古くからの家などが残り、情緒豊かな街並みが多くみられます。また、京都に住むには、京都特有のしきたりが多くあったりします。

でも、古い情緒もいいけれど、新しい街に住みたいと思う人も多いかもしれません。今回は、そんな人にぴったりの街「北山」を紹介します。京都市街地から北に位置する「北山」は、大学などがあるお洒落な街として、新しい家が多い瀟洒な街並みとしてもでよく知られた街です。


地下鉄で京都駅まで15分

北山路線図
地下鉄「北山駅」から、京都駅へ15分、ビジネス街「四条」まで11分

北山駅前
地下鉄「北山駅前」の交差点。車がたくさん通る幹線道路。向こうに見える緑が「府立植物園」。
京都地下鉄「烏丸(からすま)線」は、JR線の京都駅と、京都市北部に位置する宝ヶ池にある「国際会館」駅を結ぶ路線です。京都地下鉄の中でも、一番よく利用されています。「北山」駅は、この路線にあり、JR京都駅より15分、ビジネス街や繁華街に近い「四条」駅より11分。バスでの移動が多い京都の中で、地下鉄の駅に直結していることはとても便利ですね。交通アクセスが抜群のエリアであることがわかります。

また、この路線には、「同志社大学」がある「今出川(いまでがわ)」や京都御所に近い「丸太町」、市役所などがある「烏丸御池」駅などもあり、まさに京都の「大動脈」といえます。JR京都駅からは、大阪や神戸方面はもちろん、新幹線などにも乗り換えることができ、遠距離への乗り換えも大変便利です。


植物園・宝が池公園など、緑あふれる環境

北山
北山通りのごしに「府立植物園」をのぞむ。奥には、森林などもある大きな植物園。
また、このエリアには「府立植物園」があります。地下鉄「北山」駅前で、北山通りと賀茂川の間の一帯がこの植物園。日本では珍しい植物や、自然林などがひろがる日本でも有数の植物園とか。ここを散歩しているだけで森林浴ができそうですね。このエリアのシンボルとして、また憩いの場として親しまれています。

北部には「北山」などの山々に隣接しています。京都の夏の風物誌ともいわれる「五山の送り火」の「妙」や「法」の山がすぐそこに見えます。あまりの近さにびっくりしたほど。街のいたるところから、山の風景がのぞめるので、とても気持ちがよく、さわやかな雰囲気がただよっています。

また、国際会館などがある「宝ヶ池公園」もすぐそば。自然豊かなこの公園は、「野鳥の森」や「桜の森」「梅林園」などの森林や、「子供の楽園」などの子ども向けの施設などがあり、山間部を活用した広大な敷地があります。また、国際会館やホテルやなどもあり、国際色あふれるところでもあります。これらは、京都の新しい顔といえるエリアでもありますね。

「北山通」にはお洒落なショップが

北山
北山通沿いにあるお店。ファッションビルなどが点在する街並み。
「北山」のもうひとつの顔は、お洒落なファッションビルやお店が並ぶ、若者たちで活気溢れる街。近くに、「ノートルダム女子大」や「京都府立大学」「京都工芸繊維大学」などがある学生の街でもあります。特に、「北山通」は、京都でも有名なお洒落なスポット。「北山」は若くてセンスのいい街ともいえますね。

次のページでは、住宅地区を中心に紹介しましょう!