緑地公園エリア
大阪市の北側。北摂エリアに位置する「緑地公園」。
大阪府のおすすめレポート第8弾は、大阪市の北、豊中市にある「緑地公園」です。このエリアには街のシンボルともいえる「服部緑地」があります。この公園は、大阪府でも指折りの面積と設備を誇っているところ。また、公園以外にも、住みやすさのポイントがこのエリアにはたくさんあります。

梅田へ13分、新大阪へ7分。交通至便な街

緑地公園路線図
北大阪急行で大阪・梅田へ13分、新大阪へ7分。直接アクセスできるのが魅力的。

緑地公園駅前
北大阪急行 緑地公園駅の駅前。線路と平行に幹線道路が走っているので、駅へは地下道からアクセスする。駅前と思えない緑の多さ。奥に見える茶色の建物が駅ビル。
「緑地公園駅」は、北大阪急行の駅。「北大阪急行」とは聞きなれませんが、「地下鉄御堂筋線」と相互乗り入れをしています。なので利用者は、この北大阪急行を「地下鉄御堂筋線」と思っている人も多いはず。電車も乗り換えることなどありませんから、全く同一路線と考えてもいいですね。

この地下鉄御堂筋線は、いわば大阪の「大動脈」。新幹線の駅「新大阪」、キタの中心「梅田」、ビジネス街の中心「淀屋橋」「本町」、ミナミの中心「心斎橋」「難波」、南大阪の玄関口「天王寺」を結ぶ路線。まさに、大阪のメインの街を全てつなぐ路線です。

これらの駅に直接アクセスできる「緑地公園」。梅田へは13分、新大阪に7分、難波に22分。全て乗り換えなし、短時間で移動できるのです。大阪では他には類を見ないアクセスのよさですよね!


街のオアシス「服部緑地公園」

服部緑地
服部緑地の入り口。ここから広大な公園が広がる。緑地公園駅から約5分も歩くとこの風景。
この街のシンボルは「服部緑地公園」。広さは、なんと甲子園球場の約33倍!園内には、陸上競技場や野球場、テニスコートなどのスポーツ施設やこども向けの遊戯施設、庭園や梅林などもあり、あらゆる世代が楽しめる公園となっています。

ウォーターランドやバーベキュー施設などもあり、レジャー施設もばっちりあります。また面白いところでは、乗馬センターもありますよ。気軽に乗馬にチャレンジ!……ということも出来そうですね。

この服部緑地公園は、日本の都市公園100選にも選ばれており、まさに北大阪のスポーツ・レクリエーションの拠点といっても過言ではないでしょう。 「緑地公園」は、この服部緑地を自分の庭のように利用できるエリア。ワンランクアップの生活になること、間違いなしのようです。


次のページでは、住宅地区を中心に紹介しましょう!