カギのかけ忘れがいつも気になってない?
「強迫神経症」

Q 出勤前、駅に向かう途中、「カギをかけ忘れてなかったかな?」と気になって家に戻り、何度も遅刻したことがあります。結局は大丈夫なのですが、再び家を出るときに、また「アイロンのコンセントを抜いたかな?」など、別のことが心配になってしまいます。

A
カギのかけ忘れやガスの元栓の締め忘れが気になり、何度も戻って確認した経験のある人は多いはず。しかし、気になりすぎて何度も家に戻り毎日のように遅刻してしまったり、仕事が手につかなくなってしまうほどの人は、すぐに心療内科や精神科に相談したほうがいいでしょう。

ある考えや行動にとらわれると、それが気になって次の行動に移れなくなる病気を「強迫神経症」と呼びます。潔癖すぎて1日に何十回も手を洗わないと気がすまない人や、汚れてないのに何度もふいたり整頓しないと気がすまない人も、強迫神経症に含まれると考えられています。

しかし、こうした部分は誰でも多少は持ち合わせているので、日常生活に支障がない程度ならあまり気にする必要はありません。カギのかけ忘れが気になるようであれば、「カギよーし」と指差し確認をしてから外出したり、潔癖すぎる人は机の上にウエットティッシュを置いて、席を立たずに手や周りをきれいにする方法などで紛らわせ、深刻に考えすぎないことも大切です。


神経痛かと思ったら・・・なんとうつ病だった! 「仮面うつ病」

Q 最近、横を向いたり、首をひねるとジーンとした痛みを感じるようになりました。最初は寝違えたのかなと思ったのですが、何日たっても痛みが治まりません。整形外科を受診しても「異常なし」といわれたのですが、何が原因なのか不思議でなりません。

A
本当はうつ病なのに、症状が身体に現れる場合があるのをご存知でしょうか。こうした病気は「仮面うつ病」と呼ばれており、心因性の病気です。首や肩、腰などに痛みやこりを感じるケースもあれば、だるさや食欲不振、動悸やしびれ、頭痛、睡眠障害、下痢や便秘など症状はさまざまです。最初は内科や整形外科などを受診することが多いのですが、異常が発見されず、医療機関を転々とする人も多いといわれています。

こうした症状に心当たりがあり、最近仕事がハードすぎる、人間関係に悩んでいる、新しい環境や仕事に慣れないなど、ストレスや疲労を感じる要因がある場合は、仮面うつ病の可能性も考えられます。誰かに愚痴を聞いてもらったり、気分転換をすることですっきり治る場合もありますが、なかなか回復しないときには、心療内科や精神科を受診して抗うつ薬を処方してもらったり、カウンセリングを受けて治療するといいでしょう。

またこれらの科を受診しにくいときには、かかりつけの内科や婦人科に相談してみましょう。その場で薬を処方してもらうこともできますし、必要であれば心療内科、精神科を紹介してもらえるので安心です。

■バックナンバーも読んでね!■
働く人のストレス病はこれ1
が苦手、ランチの時間が憂うつなど
働く人のストレス病はこれ2
バリキャリ、青い鳥さがしなど



もっと情報!関連リンク集■

 ・おすすめINDEXでも「仕事のストレス」の情報が満載!
仕事とストレス
オンナってストレスが多いのよね~!おすすめINDEXでチェック!
女性とストレス

大好評ガイド記事「パワハラ」シリーズなど■
上司にいやがらせされてない?それって“パワハラ”かもしれませんよ!!
話題のパワハラって何?
 ・アメリカでは「EAP」で従業員の心の危機を救っているんだそうです。
パワハラ対策は「EAP」にあり!?
 ・大企業で働く人ほどストレスが多いって知ってた?
増える働く人の心の病



前ページ:1|2|

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項