精神保健福祉士・産業カウンセラー/ストレス ガイド 大美賀 直子

おおみか なおこ

「こころ」を大切にする生き方、働き方、応援します!

メンタルケア・コンサルタント。ハラスメント対策アドバイザー。精神保健福祉士、公認心理師、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を持ち、カウンセラー、研修講師としても活動する。現代人を悩ませるストレスに関する基礎知識と対処法を解説。ストレスやメンタルケアに関する著書・監修多数。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数517
メディア掲載実績61
執筆書籍数6

ガイドからの挨拶

こんにちは!私はメンタルケア・コンサルタントの大美賀 直子(おおみか なおこ)です。「自分のこころと人のこころ」を大切にするための生き方、働き方、人間関係の築き方のコンサルティングを行っています。

私は大学を卒業後、編集や出版にかかわる仕事をしていました。そんな私の人生の転機は1998年。この年に、年間の自殺者数が3万人を超えるという大きな出来事があり、それが14年間も続きました。気がつけば私の周りでも、仕事が大好きな先輩、明るく元気に見えていた友人、「まさかあの人が…」と思うような人たちがストレスで心を病んでいく…、そんなことが続くようになりました。

「自分らしく生きよう」とする人が、なぜ健康を害するまでストレスを抱えなければならないのか。人がそれぞれの幸せを生き、人を幸せにできる働き方はないのか。私はそれが知りたくて、心理学や精神保健福祉、カウンセリングを学び、気がつけば「メンタルケア・コンサルタント」という仕事についていました。

私は2002年からAll About「ストレス」サイトをはじめとしたさまざまな媒体で、「自分のこころと人のこころ」を大切にするための情報発信しています。同時にさまざまな立場の人々のカウンセリングを行い、一人ひとりが自分にいちばんフィットした生き方、働き方を選んでいけるよう、コンサルティングを行っています。

これから私たちは、VUCA( 常に変動し不確実で複雑、あいまい)と呼ばれる社会に突入します。過去の成功例が役に立たず、何が流行し何が廃れるか分からない。そうした予測不可能な時代のなかで、「自分のこころと人のこころ」を大切して生き、自分と他人を幸せにするために働く方略を、ぜひこのサイトを訪れるみなさんと一緒に考えていけたらと思います。

メディア掲載実績

雑誌GLOW
本来の自分に戻る、第三の場所。 ここが私の「サードプレイス」
2019年02月28日
雑誌レタスクラブ
家計のムダ、撲滅大作戦!
2019年01月25日
雑誌レタスクラブ
付録 10歳からのレタスクラブ 3章 心の整理整とん
2018年12月25日
雑誌suumo新築マンション 首都圏版
タワーマンション 噂の真相
2018年07月10日
雑誌Saita
「依存する」っていけないことですか?
2018年03月07日

ガイドの新着記事

  • いじりといじめの違い・境界線…「いじられキャラ」のストレス

    いじりといじめの違い・境界線…「いじられキャラ」のストレス

    【心理カウンセラーが解説】「いじめ」と「いじり」は異なる言葉ですが、行為の本質は同じです。明らかな攻撃性はなく、誰かを冗談でからかう「いじり」にも、受け手はいじめと同じような強いストレスを感じます。グループ内で「いじられキャラ」が発生する原因、いじる側・いじられる側の心の底にある思い、「いじられキャラ」を脱する方法について解説します。

    掲載日:2019年04月18日ストレス
  • 精神年齢を上げる5つのレッスン

    精神年齢を上げる5つのレッスン

    【心理カウンセラーが解説】周囲の人から「精神年齢が低いんじゃない?」と言われていませんか? 子どもっぽい自分から卒業し、心身共に大人へと成長するためには、どんなことを心がけるとよいのでしょう? いわゆる「精神年齢が低い」と言われる人の特徴とチェックポイント、大人に成長するためにお勧めしたい5つのレッスンをお伝えします。

    掲載日:2019年04月18日ストレス

ガイドの新着イチオシ

  • がんばるアラサー女性に共感絵本「ちいさなあなたへ」

    がんばるアラサー女性に共感絵本「ちいさなあなたへ」

    いつもがんばっているアラサー女性にぜひお勧めしたいのが、絵本を読みながら自分と向き合う時間。なかでもガイドのイチオシは、「母親たちを号泣させる絵本」として有名な『ちいさなあなたへ』。母親でなくても、女性としての視点で共感して泣けます! その理由をお伝えします。

    掲載日:2018年10月09日ストレス
  • 月経前の不調…PMSの軽減には「手帳」を活用する

    月経前の不調…PMSの軽減には「手帳」を活用する

    月経前に訪れる心身の不調「月経前症候群」(PMS)を少しでも軽減させるためには、自分のPMS症状の特徴を把握することが大切。ガイドがカウンセリングで実際に取り入れている、「手帳」を活用した健康管理のコツをお伝えします。

    掲載日:2018年09月11日ストレス

All About NEWS 新着記事

  • 「アニマルセラピー」は癒しか逃避か?

    かねてから、職場内でペットを飼育する企業は珍しくありませんでしたが、最近では動物をスタッフとして「採用」する企業まで出てきました。たとえば栃木県那須町のリゾート

    2013年12月07日

  • 芸人とアスリートにはメンタル共通点がある?

    先日、芸人の武井壮さんが、世界マスターズ陸上200mで銅メダルを獲得しましたね! 芸人とアスリートの2足のわらじを履くタレントは、マラソンの間寛平さん、猫ひろし

    2013年10月31日