ダイエットすると「胃が小さくなる」とか「最近食べすぎで胃が大きくなってる」なんて、よく耳にしますよね。

でもここでソボクな疑問。

ホントに食べる量によって胃は大きくなったり小さくなったりするのでしょうか?

そこでガイドは、実際に手術中に胃を自分の目で確認している消化器外科の先生にお話を聞いてみることにしました。お答えいただいたのは消化器外科の竹之内信先生です。

<CONTENTS>
  • 食べる量によって胃は大きくなったり小さくなったりするんですか?
  • どうして「胃が大きくなる」とか「胃が小さくなる」と感じる気がするのでしょうか?


    食べる量によって胃は大きくなったり小さくなったりするんですか?

    胃のサイズは変わるの?
    胃のサイズは変わるの?
    実際にお腹を開けて見てみた感覚でいうと、人によって胃の大きさ自体はあまり変わらないと思います。もちろん胃は伸びたり縮んだりするので、そういう意味では大きくなったり小さくなったりしますが、手術の時点での空腹(胃の中が空っぽ)の状態で比較すると、多少の違いはあれど、ほぼ皆同じ位と言ってもいいのではないでしょうか。

    ただ、内視鏡をしていて、体格の良い方で「この人の胃は大きいなあ」と思うことはあります。また、痩せ型の女性でいわゆる胃下垂の方も「胃が長いなあ」と思うこともありますし、そういう方では、実際に内視鏡の長さが足りなくなりそうになることもあります。でも、繰り返しになりますが、実際に目で見てみると、そんなに胃の大きさ自体は変わらないんですよね。

    「胃が大きいから太る」とか、「胃が大きいからたくさん食べられる」というのはちょっと違うのではないかという気がしますね。

    次ページでは「なぜ胃のサイズが変わる気がするの?」というご質問にお答えします。>>