最高気温用の第2軸を追加する

作成したグラフでは、「来場者数」と「最高気温」という種類の異なる2つのデータが表現されています。このように、種類が異なる(したがって単位も異なる)2つのデータを1つのグラフで表現するときは、軸を2つ用意するのがベストです。ここでは、最高気温用の軸を追加してみましょう。

1.グラフを選択したら、[グラフツール]の[レイアウト]タブをクリックします(画面の状態では[レイアウト]タブが2つ表示されています。右側が[表ツール]の[レイアウト]タブ、左側が[グラフツール]の[レイアウト]タブです)。
グラフを選択したら、[グラフツール]の[レイアウト]タブをクリックします(画面の状態では[レイアウト]タブが2つ表示されています。右側が[表ツール]の[レイアウト]タブ、左側が[グラフツール]の[レイアウト]タブです)
グラフを選択したら、[グラフツール]の[レイアウト]タブをクリックします(画面の状態では[レイアウト]タブが2つ表示されています。右側が[表ツール]の[レイアウト]タブ、左側が[グラフツール]の[レイアウト]タブです)


2.[グラフの要素]ボックスの[▼]をクリックします。
3.グラフ要素が一覧表示されたら、[系列"最高気温"]を選択します。
[グラフの要素]ボックスの[▼]をクリックしてグラフ要素を一覧表示したら、[系列”最高気温”]を選択します
[グラフの要素]ボックスの[▼]をクリックしてグラフ要素を一覧表示したら、[系列”最高気温”]を選択します


4.最高気温の縦棒グラフが選択されたことを確認します。
最高気温の縦棒グラフが選択されたことを確認します
最高気温の縦棒グラフが選択されたことを確認します


5.[選択対象の書式設定]ボタンをクリックします。[データ系列の書式設定]ダイアログボックスが開きます。
[選択対象の書式設定]ボタンをクリックします。[データ系列の書式設定]ダイアログボックスが開きます
[選択対象の書式設定]ボタンをクリックします。[データ系列の書式設定]ダイアログボックスが開きます


6.[系列のオプション]をクリックします。
7.[使用する軸]で[第2軸(上/右側)]をオンにします。
8.[閉じる]ボタンをクリックします。

[系列のオプション]をクリックし、[使用する軸]で[第2軸(上/右側)]をオンにして[閉じる]ボタンをクリックします
[系列のオプション]をクリックし、[使用する軸]で[第2軸(上/右側)]をオンにして[閉じる]ボタンをクリックします


9.グラフの右側に軸が追加され、最高気温の棒グラフが新たに作成されます。ただし、今度は「来場者数」の棒グラフと重なってしまいました。
グラフの右側に軸が追加され、最高気温の棒グラフが新たに作成されます。ただし、今度は「来場者数」の棒グラフと重なってしまいました
グラフの右側に軸が追加され、最高気温の棒グラフが新たに作成されます。ただし、今度は「来場者数」の棒グラフと重なってしまいました


グラフの種類を変更する