作成する地図
今回で地図を完成させます。
今回は「建物名の追加」「道路名の追加」の2つの作業を行います。画面点数が若干多めになっていますが、実際に作業すると意外にサクサク進むと思います。ぜひ試してみてください。

建物名を追加する1~透明なテキストボックスを作る
建物名を追加する2~建物名を入力してフォント・サイズを設定する
建物名を追加する3~行間をせまくする
建物名を追加する4~テキストボックスをコピーし、建物名を書き換える
道路名を追加する1~横向きの道路名を作成する
道路名を追加する2~縦向きの道路名を作成する


建物名を追加する1~透明なテキストボックスを作る

まずは、テキストボックスを使って建物の名前を追加しましょう。前回の「●」や「★」と同じく、枠線のない透明のテキストボックスを作るところから始めます。

1.[図形描画]ツールバーの[テキストボックス]ボタンをクリックします。
[テキストボックス]ボタンをクリック
[テキストボックス]ボタンをクリックします。


2.「描画をここに作成します」と書かれた描画キャンバスが挿入された場合は、[Delete]キーを押して削除します。挿入されなかった場合は、この操作は不要です。
描画キャンバスを削除
描画キャンバスを削除します。


3.マウスをドラッグしてテキストボックスを作成します。
ドラッグでテキストボックスを作成
ドラッグでテキストボックスを作成します。


4.作成できたら、枠線をダブルクリックして[テキストボックスの書式設定]ダイアログボックスを開きます。
枠線をダブルクリック
枠線をダブルクリックします。


5.[色と線]タブに切り替えます。
6.[塗りつぶし]の[色]で「塗りつぶしなし」を選択します。
7.[線]の[色]で「線なし」を選択します。
「塗りつぶしなし」「線なし」を指定
「塗りつぶしなし」「線なし」を選択します。


8.[テキストボックス]タブに切り替えます。
9.[左][右][上][下]のすべての設定欄の値を「0mm」にします。これによって、テキストボックス内の文字と枠の距離が0mmになります。
10.[OK]ボタンをクリックします。
[左][右][上][下]のすべての設定欄の値を「0mm」にする
[左][右][上][下]のすべての設定欄の値を「0mm」にします。


11.枠線が消えてテキストボックスの背景が透明になります。
枠線が消えてテキストボックスの背景が透明になる
枠線が消えてテキストボックスの背景が透明になります。


次は、建物名を入力してフォント・サイズを設定します。