作成する地図
作成する地図
今回は駅と建物を追加
今回は駅と建物を追加します。
今回は、地図に建物を追加しましょう。追加するのは駅、コンビニや銀行などの目印になる建物、そして目的の建物の3種類です。

駅には道路や線路と同様に四角形のオートシェイプを使い、目印となる建物と目的地にはテキストボックスを使います。少し手順が多めですが、1つ1つゆっくり作業すれば誰にでも作成できますので、ぜひ挑戦してみてください。

駅を作る
ここまで作った図形をグループ化しておく
グリッドに沿う設定を解除する
建物を表す記号(●)を入力する
建物(●)の背景を透明にして枠線を消す
建物(●)をコピーして配置する
目的地(★)を作成する



駅を作る

まずは、前回作った線路の上に駅を作ります。方法はいたってシンプル。白い四角形を作って線路の上に置くだけです。

1.[図形描画]ツールバーで、[オートシェイプ]→[基本図形]→[四角形]を選択します。
[オートシェイプ]→[基本図形]→[四角形]を選択
[オートシェイプ]→[基本図形]→[四角形]を選択します。


2.「描画をここに作成します」と書かれた枠(描画キャンバス)が挿入された場合は、[Delete]キーを押して削除します。挿入されない場合はこの操作は必要ありません。
[Delete]キーで描画キャンバスを削除
[Delete]キーで描画キャンバスを削除します。


3.マウスをドラッグして駅を表現する四角形を描きます。線路の上に直接ドラッグして問題ありません。
ドラッグで駅を作成
ドラッグして駅を作成します。


4.駅ができました。
駅が完成
駅ができました。


>ここまでの作業がムダにならないように図形をいったんグループ化します。