Office 2007では「リボン」が採用され、従来のドロップダウンメニューが使えなくなったことは、皆さん、よくご存じだと思います。個人的には、リボンはよくできたインターフェイスだと思います。ただ、「前の方がよかった」という声が少なくないのも事実。そんな声を反映してか、Office 2007のメニューをOffice 2003と同じにするソフトが登場しました。その名も「Back to 2003」。さっそく30日間の無料試用版をダウンロードし、Windows Vista上のWord 2007で試してみました。

Back to 2003を入手する

Back to 2003は、株式会社マグノリアが開発したソフトウェアで、以下のWebサイトから30日間の無料試用版をダウンロードすることができます。

http://www.magnolia.co.jp/back2003/

Back to 2003の30日間の無料試用版をダウンロードできるページ
Back to 2003の30日間の無料試用版をダウンロードできるページ


価格は次のとおりです。

4,980円(パッケージ版)
3,480円(ダウンロード版)

パッケージ版は11月2日発売、ダウンロード版は10月下旬発売予定となっています。

Back to 2003のインストール

上記サイトから「back2003trial.exe」というファイルをダウンロード後、ダブルクリックして実行し、インストールを行います。以下に手順を示しておきます。なお、インストールはWord 2007やExcel 2007を終了してから実行してください。

1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行すると、このメッセージが表示されるので[次へ]ボタンをクリックします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行すると、このメッセージが表示されるので[次へ]ボタンをクリックします。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行すると、このメッセージが表示されるので[次へ]ボタンをクリックします。


2. 使用許諾のダイアログボックスが表示されたら内容に目を通し、[使用許諾の条項に同意します]をオンにします。
3. [次へ]ボタンをクリックします。

[使用許諾の条項に同意します]をオンにして[次へ]ボタンをクリックします。
[使用許諾の条項に同意します]をオンにして[次へ]ボタンをクリックします。


4. インストール先を指定するダイアログボックスが表示されたら、そのまま[次へ]ボタンをクリックします。

そのまま[次へ]ボタンをクリックします。
そのまま[次へ]ボタンをクリックします。


5. セットアップタイプを選択するダイアログボックスが表示されたら、[すべて]をオンにします。
6. [次へ]ボタンをクリックします。

[すべて]をオンにして[次へ]ボタンをクリックします。
[すべて]をオンにして[次へ]ボタンをクリックします。


7. 確認のメッセージが表示されたら、[インストール]ボタンをクリックします。このあと、Windows Vistaの[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[許可]ボタンをクリックします。

[インストール]ボタンをクリックします。このあと、[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[許可]ボタンをクリックします。
[インストール]ボタンをクリックします。このあと、[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[許可]ボタンをクリックします。


8. 完了のメッセージが表示されたら[完了]ボタンをクリックします。

完了のメッセージが表示されたら[完了]ボタンをクリックします。
完了のメッセージが表示されたら[完了]ボタンをクリックします。


ドロップダウンメニューが復活!?