ファイル一覧で縮小表示させる(2007)

Windows Vista+Word 2007の場合は、特に設定しなくてもファイル一覧で縮小表示が表示されます。ただし、縮小表示の有効/無効を切り替えることは可能ですので、Word 2007で縮小表示の有効/無効を切り替える方法を説明します。

1. [開く]ダイアログボックスでファイルを一覧表示したとき、この文書ファイルの縮小表示が表示されるようにしてみます。

[開く]ダイアログボックスでファイルを一覧表示したとき、この文書ファイルの縮小表示が表示されるようにしてみます
[開く]ダイアログボックスでファイルを一覧表示したとき、この文書ファイルの縮小表示が表示されるようにしてみます


2. 縮小表示させたい文書を読み込んだら、[ファイル]→[名前を付けて保存]を選択して、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開きます。

縮小表示させたい文書を読み込んだら、[ファイル]→[名前を付けて保存]を選択して、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開きます
縮小表示させたい文書を読み込んだら、[ファイル]→[名前を付けて保存]を選択して、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開きます


3. 縮小表示させるなら、[縮小版を保存する]チェックボックスをオンにします。表示させないならオフにします。
4. [保存]ボタンをクリックします。

[縮小版を保存する]チェックボックスをオン/オフして[保存]ボタンをクリックします
[縮小版を保存する]チェックボックスをオン/オフして[保存]ボタンをクリックします


5. [Office]ボタン→[開く]で[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示したら、[表示]ボタンの[▼]をクリックし、[特大アイコン]~[中アイコン]のいずれかを選択します。ここでは[大アイコン]を選択します。

[Office]ボタン→[開く]で[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示したら、[表示]ボタンの[▼]をクリックし、[特大アイコン]~[中アイコン]のいずれかを選択します。ここでは[大アイコン]を選択します
[Office]ボタン→[開く]で[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示したら、[表示]ボタンの[▼]をクリックし、[特大アイコン]~[中アイコン]のいずれかを選択します。ここでは[大アイコン]を選択します


6. ファイルの一覧で文書ファイルが縮小表示されます。

ファイルの一覧で文書ファイルが縮小表示されます
ファイルの一覧で文書ファイルが縮小表示されます


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。