文章中心の読ませる文書や1行の長さが長くて読みづらい文書などは、段組みにすることで読みやすくなる場合があります。また、文書によっては特定の段落、ページだけを段組みにすることもあります。今回は、こうした段組みの基本操作を紹介しましょう。具体的には、以下の3つの操作を説明します。
  • 文書全体を段組みにする
  • 特定の位置以降を段組みにする
  • 指定した範囲だけを段組みにする
なお、操作はWord 2007を前提とし、Word 2003については、操作が大きく異なる場合に補足します。

<ワード(Word)の文書を段組みにしよう    目次>

Word文書の段組み1:文書全体を段組みにする

文書全体を段組みにするのは、とても簡単。注意することは、段組みのコマンドを実行する前に、特定の文字や段落を選択しないようにする程度です。

1.全体が1段組みになっている文書に、段組みを設定します。文書全体を段組みにするときは、カーソルはどこにあってもかまいません。ただし、文字や段落が選択されていない状態にしてください。
もとの文書です。全体が1段組みになっています。これから段組みを設定します。文書全体を段組みにするときは、カーソルはどこにあってもかまいません。ただし、文字や段落が選択されていない状態にしてください。

全体が1段組みになっている文書に、段組みを設定します。文書全体を段組みにするときは、カーソルはどこにあってもかまいません。ただし、文字や段落が選択されていない状態にしてください


2.[ページレイアウト]タブをクリックします。
3.[ページ設定]の[段組み]ボタンをクリックします。
4.段数を指定します。ここで[2段]をクリックします。
[ページレイアウト]タブの[ページ設定]の[段組み]ボタンをクリックし、[2段]を指定します。

[ページレイアウト]タブの[ページ設定]の[段組み]ボタンをクリックし、[2段]を指定します


5.文書全体が段組みになります。
文書全体が段組みになります

文書全体が段組みになります


なお、Word 2003では、ツールバーの[段組み]ボタンをクリックし、表示されたメニュー上でマウスポインタを動かして段数を指定します。
 
Word 2003では、ツールボックスの[段組み]ボタンで段数を指定します

Word 2003では、ツールボックスの[段組み]ボタンで段数を指定します

 

Word文書の段組み2:特定の位置以降を段組みにする    

特定の位置以降を段組みにすることもできます。特に多いのは、文書タイトルやリード文は1段にして、本文を段組みにするケースでしょう。設定は[段組み]ダイアログボックスを表示して行います。

1.以降を段組みにする位置にカーソルを置きます。
2.[ページレイアウト]タブをクリックします。
3.[段組み]ボタンをクリックします。
4.[段組みの詳細設定]をクリックします。
以降を段組みにする位置にカーソルを置いたら、[ページレイアウト]タブの段組み]ボタンをクリックし、メニューの[段組みの詳細設定]をクリックします

以降を段組みにする位置にカーソルを置いたら、[ページレイアウト]タブの段組み]ボタンをクリックし、メニューの[段組みの詳細設定]をクリックします


5.[段組み]ダイアログボックスが表示されたら、[設定対象]で「これ以降」を指定します。
6.[2段]をクリックします。
7.[OK]ボタンをクリックします。
[段組み]ダイアログボックスが表示されたら、[設定対象]で「これ以降」を指定し、[2段]を指定して[OK]をクリックします

[段組み]ダイアログボックスが表示されたら、[設定対象]で「これ以降」を指定し、[2段]を指定して[OK]をクリックします


8.カーソル位置以降が段組みになります。
カーソル位置以降が段組みになります

カーソル位置以降が段組みになります


なお、Word 2003では、段組みを開始する位置にカーソルを置いたあと、[書式]→[段組み]を選択して[段組み]ダイアログボックスを開きます。あとの操作はWord 2007と共通です。
 

Word文書の段組み3:指定した範囲だけを段組みにする     

特定の範囲だけを段組みにすることもできます。たとえば、リード文だけを段組みにしたり、文書中のコラムだけを段組みにしたりといった使い方ができます。

1.段組みにする範囲を選択します。
2.[ページレイアウト]タブをクリックします。
3.[段組み]ボタンをクリックします。
4.段数を指定します。ここでは、[2段]をクリックします。
段組みにする範囲を選択したら、[ページレイアウト]タブの[段組み]ボタンをクリックし、[2段]をクリックします

段組みにする範囲を選択したら、[ページレイアウト]タブの[段組み]ボタンをクリックし、[2段]をクリックします


5.選択した範囲が2段組みになります。なお、設定直後は範囲選択された状態となります。
選択した範囲が2段組みになります。なお、設定直後は範囲選択された状態となります

選択した範囲が2段組みになります。なお、設定直後は範囲選択された状態となります


Word 2003での操作は、ツールボックスの[段組み]ボタンをクリックして段数を指定する点が異なるだけです。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。