▼収入源を増やす方法/連載の第1回目です。
収入源を増やす方法 【メルマガ編】


安定した「収入源を増やす方法」を考える。連載第2回目は、自分の知識やノウハウを商品化する方法として「セミナー講師」を採り上げます。

知識やノウハウをセミナーや講座にする

セミナー講師
仕事で培ってきたノウハウや知識を、セミナーや講座にしてみませんか。
フリーランスは、その道のプロです。しかし、自分が身を置く業界でキャリアアップしていくためには、最新の業務知識・技術の習得を怠ることはできません。そして、実務で培った経験やノウハウは、自分自身の付加価値となって、仕事の単価やポジションに反映されることになります。

頭の中に詰まっている業務知識や経験、ノウハウは、仕事に使うだけでなく、その情報自体を商品化することができます。その方法の1つが、セミナー講師になります。教える仕事には、次のようなメリットがあります。
  • 今までの経験や自分が持つ知識を活かして、収入が得られる
  • 1人でできるため、初期コストがかからない
  • モノを販売しないため、在庫リスクがない
  • 受講者から先生と呼ばれ尊敬・信頼してもらえる
  • 教えるためには、勉強するため、収入を得ながら自分を高めていける
  • セミナーコンテンツを二次利用(DVD化、書籍・テキスト化など)することで、キャッシュポイントを増やすことができる

セミナー講師になるには?

セミナー講師になるには、次のような方法があります。

■教育機関や企業が実施している講座の講師に応募する
専門学校、カルチャースクール、企業の教育機関などの講師に応募する。ただし、募集は限られています。

■講座やセミナーを企画して、教育機関や企業などへ提案する
公に企画募集をしているケースは少ないため、講師をしている人から担当者を紹介してもらうなど、人脈が必要になってくるでしょう。

■講座やセミナーを企画して、自分で主催する
集客に自信があれば、自分で企画・主催する方法があります。集客費用や会場費などコストが発生しますので、参加者が少ない場合は赤字になるリスクがあります。