安定した収入源を作ろう!

大手企業の業績悪化や企業倒産など、経済ニュースは暗い話題ばかりです。年度末を迎えて、リストラや雇用調整に踏み切る会社が、さらに増えるのではないでしょうか。フリーランスも、仕事が来るのを待つだけの態勢では、現在の収入を確保していくことも厳しくなっていくでしょう。

しかし、どんな状況下でも、自分で売上をコントロールできる、安定した収入源があると心強いものです。これからは、「自分で稼ぐ力」をしっかり身につけて、それを鍛えていくことが必要になってきます。そこで、自分が持つ経験や知識、技術を商品化して販売する方法を考えてみたい思います。実際に実践している方への取材を交えて、そのノウハウをご紹介していきます。

メルマガを有料化して、購読料を得る

フリーランスの「あなたの一票」で、「メルマガを発行していますか?」というアンケートを実施したことがあります。その結果、回答された方の約6割がメルマガを発行中・只今準備中、または発行したことがあるということでした。メルマガは、フリーランスにとって有力な営業ツールになりますから、活用されている方が多いのだと思います。
メルマガ
あなたの一票」の投票結果より

そこで、収入源を増やす方法の1つとして検討したいのが、有料メルマガの発行です。メルマガが収入源として優れている点は、読者を獲得できれば、毎月一定の収入が得られることです。それが月数万円であっても、定期収入があるというのはいいことです。本腰を入れて読者を増やしていければ、月数十万、年間100万円を超える収入に育てていくことも不可能ではありません。

■収入金額をシミュレーション
メルマガ発行スタンドの最大手「まぐまぐ」では、「まぐまぐプレミアム」という有料メルマガの発行サービス(初期費用・基本料は無料)を行っています。このシステムを利用して、平均的な購読料500円(月額)で有料メルマガを発行すると、どのぐらいの収入が得られるでしょうか。以下の表は、その試算です。コストゼロで始められることがメリットですが、手数料は40%とやや高めです。
有料メルマガ