世の中に一人で完結できる仕事はありません。例えば作家のように、一人で作品を書き上げるような仕事であったとしても、編集者や作品制作における協力者、理解者など、多くの人のサポートがあって、成り立っています。

つまり、いかなる仕事においても、他人の協力・理解をいかに得られるかが課題であり、それらが仕事の成果や成否を左右すると言えます。「フリーランスの独立マニュアル」の序章2:“フリーに必須のビジネススキルとは?”で、コミュニケーション力をUPさせることが、独立して仕事をしていくためには不可欠だとお話しました。

今回は、そのテーマを掘り下げて、いかに他人と良好なコミュニケーションを取り、仕事上の人間関係を築いていくか、その方法と秘訣について考えてみたいと思います。

最も大切なものが、コミュニケーション能力!

成功への9ステップ
このテーマの参考書に採り上げたのが、ジェームス・スキナー氏の著書「成功の9ステップ」です。成功する(自分の夢をかなえる)ために必要なプロセスの最後、9ステップ目に採り上げられているのが、リーダーシップであり、それを発揮するために最も大切なものが、コミュニケーション能力であると述べられています。

なぜならば、前述の通り、仕事において、いや、人生においても、得られる結果はすべて、“他人と協力して得られもの”だからです。

フリーで仕事をしていく上にも、取引先の担当者、知恵を貸してくれる仕事仲間、時にはストレス発散に付き合ってくれる友人、いつも全面バックアップしてくれる家族と、数多くの協力者やサポーターの存在があります。

そして、仕事関係者とより良い人間関係をいかに構築できるか、さらにどれだけ多くの協力者を得ることができるかは、この人とのコミュニケーションにかかわってきます。

それでは、「成功の9ステップ」の中でコミュニケーション力をアップさせる極意の中から、フリーランスに役立つ部分をピックアップして、ご紹介していきたいと思います。