フリーランスの独立マニュアル
【序章2:フリーに必須のビジネススキルとは?】

▼連載のバックナンバー:
【連載】フリーランスの独立マニュアル 目次へ

【序章2:フリーに必須のビジネススキルとは?】
【1】「自己管理能力」を身につける
【2】「コスト意識」を持とう!


【3】トラブルを防ぐ「リスク管理」

仕事をする上で起こり得る様々なリスク(危険、損失)を想定して、その発生を最小限にするための管理システムとその行動が、リスク・マネジメントです。

トラブルを未然に防ぐための「リスク管理」

リスク管理
独立後、誰もが経験するトラブルに対しては、事前に対策を取っておくことができます。
独立後、様々なトラブルやハプニングに見舞われます。困ったことに、それまでの経験や想像を超えたところで起こるため、どう対処すればよいのか、どう解決したらよいのか、経験が無いだけに、誰もが戸惑います。それらに、迅速に的確に対応するためには、事前にどんなトラブルが起こり得るのか、それを知っておくことが重要です。そして、そういったリスクを最小限にとどめるために、事前に対策を考え予防策を常に実践しておくことが必要です。

それでは、よくあるトラブルの事例とその予防策を、いくつか挙げてみましょう。


■大手1社からの仕事で成り立っていた為、突然仕事が切られて翌月から失業状態に陥った。

【予防策】
取引先の倒産、予算縮小、社内の方針の転換は、今や当たり前の時代です。1社に売上の全てをたくすのは非常にリスキーです。取引先の開拓を常に怠らないことが必要です。特に、忙しい時にこそ、冷静に次の展開を考えるようにしておきましょう。

■納期に追われ、半徹状態で仕事をこなす毎日、結局体をこわして信用も無くした。

【予防策】
短納期の取引先と仕事をしていると、どうしてもそのサイクルが加速しがちです。相手に合わせるだけでなく、常識的に無理な事は無理と見切るクールさも時に必要です。取引先は選ぶ!、それがフリーランスの特権でもあります。

■半年をかけて大きな仕事に取組んだが、約束の期日に支払いをしてもらえなかった。

【予防策】
金額が大きく長期にわたる仕事に関しては、口約束だけでは不十分です。受託した業務内容、支払条件等を文書化した「契約書」を交わすことが絶対に必要です。

■エージェントの担当者の言う通りに作業を進めたら、途中で仕事が無くなった。

【予防策】
クライアント企業(発注者)との間に企業や人が介在する場合には、依頼された仕事が、決定事項なのか、まだ企画の段階なのか、担当者レベルでの検討段階なのか、しっかり見極めることが重要です。同時に、企画倒れに終わった時の経費負担についても確認をしておきたいものです。ツメの甘さは、必ずトラブルの要因となります。

■パンフレット用に描いたイラストを、他の媒体に勝手に流用されてしまった。

【予防策】
著作権は、自分で守るものです。企業の担当者でも著作権にうとい方が沢山います。使用範囲を事前に口頭で、できれば文書で確認しておくことが必要です。

トラブルを未然に防ぐためには、普段からの心掛けと業務体制づくりが重要です。

ガイドおすすめ書籍

独立成功完全マニュアル一歩踏み出す前に9割が決まる!フリーランスの独立マニュアル」の内容を収蔵。会社を辞める前に、独立する前にぜひ読んでいただきたい「独立成功への教本」です。独立準備から独立1年目をどうクリアしていくかへ絞り込んで、細かく解説しています。
⇒詳しくはコチラから


>> 次号 「コミュニケーション力をUPさせる」

>> 【連載】フリーランスの独立マニュアルの目次へ

■関連記事・リンク集
自分でできる、取引先の信用調査
トラブルを防ぐ仕事術:「取引条件」の交渉テクニック
フリーランス・個人事業の始め方マニュアル
独立開業へステップ by ステップ
フリーランスの独立・開業手続
初めての青色申告ガイド
クリエイターのための自営学

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。