名刺は印刷屋で印刷

違いを見よう
貰った名刺を見比べ、研究してみよう
文字となるエッセンスは前のページまでで見てきました。最後に重要なポイントは印刷です。

ポイントその5:名刺は印刷屋で印刷しよう
印刷屋さんに行きなれていないと、「家のプリンターの方が安上がり」なんて思っている人多くありませんか?実は印刷データを持ち込み、オンデマンド印刷でお願いした場合カラーでも100枚で4000円、300枚で9000円程度の会社がいくつもあります。もっと安いところもたくさんあります。家庭用プリンターで専用紙を買って印刷するより、見た目もよくなるし、実際安いのです。どれだけ家庭用プリンターのクオリティーが良くなっても、紙質やカット、色ののり方で家庭用で印刷したものは分かってしまいます。

まとめ:
恐らく起業準備を進める人は、実際の会社の登記や事業開始より前から名刺の配布を始める場合が多いのではないでしょうか? まだ登記が終わっていなくても上記の準備を整えて名刺作りをする事で信頼を落とさない後につながる名刺作りをすることができます。上記にあげた
・自社ドメインのメールアドレス
・固定電話の番号
・住所
・ロゴ
・印刷
は後々全て対応することになるので、早めにやってみる方がお得だと思いますよ。きっとあなたが名刺を渡したとたんにお話が終了することが減り、そこからはあなた次第で会話を進められると思います。

<関連リンク>
ドメイン取得サービス:お名前.com
ビジネス名刺印刷所

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。