転職する理由

回答者全員に尋ねた「転職の理由」です。
1位 給与・待遇が良くない
2位 会社の将来性が見えない
3位 仕事の内容にやりがい・面白さが感じられない

です。1位の「給与・待遇が良くない」はどの調査でもダントツの一位でした。マズローの五段階ではありませんが生活の糧を稼ぐのがまず一番です。

※平成16年度の調査結果ですので少し古いのですがIT業界の給与調査です。総年収の平均は688.6万円でした。
>> ITスキル標準に沿ったIT人材の給与構造に関する調査研究(PDF)

IT関連職種から同じIT関連職種へ転職した場合の転職の理由は上記と変わりませんが、違っていたのはIT関連から別職種へ転職した場合の理由です。第2位に「労働時間が長い」が入っています。

■IT関連職種から別職種へ転職した理由
1位 給与・待遇が良くない
2位 労働時間が長い
3位 会社の将来性が見えない

年代別にみた転職理由でみてみると、この「労働時間が長い」が30歳代で第2位にあがっています。20歳代は第5位、40歳代では4位でした。30歳代というと結婚してちょうど子供が生まれる頃でもあります。
労働時間が長いが転職理由
労働時間が長いが転職理由

夜、終電に乗ってくたびれて帰ってきて我が子の寝顔を見ていると、もう少し子供が起きている時間に帰れる仕事はないだろうかとふと考え、別の仕事への転職を考えるのでしょうか。

女性のSEやプログラマであれば保育園に預けても迎えに行く時間の関係から仕事が続けられず、職種を変えることもあります。そういえば私も同じような理由でITから別職種へ転職した経験があります。

最後は転職先を決めた理由をみてみましょう