今回のガイド記事ではISMS認証取得支援を行っている各コンサルティング会社をご紹介します。

コンサルティング会社
帝国データバンクネットコミュニケーション
富士通エフアイピー
NECソフト
トーマツ環境品質研究所
NTTソフトウェア
グローバルテクノ
ISO総合研究所
日本経営

ISMSの認証取得数は1000事業所に

その前に現在のISMSの認証取得数をみてみましょう。
プライバシーマーク、ISMS認証取得数
プライバシーマーク、ISMS認証取得数
ISMSの認証取得数は2005年8月現在、約1000事業所となっています。ISMSとよく比較されるプライバシーマーク制度では既に1,800社が取得しています。

ただし、プライバシーマーク制度が始まったのは1998年4月で、ISMSが始まった2002年4月に比べ期間が長くなります。2003年度、2004年度のISMSの認証取得数をみてみるとプライバシーマーク制度の認証取得数に比べ、若干少ない程度で推移しています。

プライバシーマーク制度はマスコミで取り上げられる機会も多く認知度が圧倒的に高いのですが、ISMSの認証取得数をみてみると取得すべき企業に対してはしっかり認知されています。

ただし2005年度は様変わりしました。個人情報保護法施行でプライバシーマーク制度に注目が集まり、『プライバシーマーク狂騒曲』とマスコミが名付けるほどの騒ぎになっています。プライバシーマーク制度の認証取得数が4月からのわずか4ヶ月で昨年度の認証取得数をオーバーしています。

ISMSでは毎月40~50事業所が認証取得を受けています。さすがに個人情報保護法がスタートする前の2005年3月だけは112事業所と少し突出しましたが4月以降は月40~50の認証取得ペースに戻っています。現在、4月からの4ケ月間の累計で169事業所となっており、個人情報保護法施行の影響は若干ありますが、プライバシーマーク制度のような大騒ぎにはなっていません。

ISMSの認証取得の多い業界は

業種別の情報については、正確なデータが得られていないという理由で現時点では公開されていません。
情報サービス業が多い
情報サービス業が多い

ざっと企業名をみてみるとプライバシーマーク制度と同様に情報サービス業が多いのが目につきます。プライバシーマーク制度で二番目に多い印刷・出版業界はそれほど多くありません。

またISMSの対象は法人でなくても守るべき情報資産がある組織であればよいので、プライバシーマーク制度ではみることができない組織が認証取得しています。変わり種では独立行政法人・国立印刷局(官報の冊子製造行程)や杉並区、三鷹市また南山大学も認証取得を受けています。

ISMSもプライバシーマーク制度と同様に認証取得に向けてコンサルティング会社を活用する場合が多く、そこでISMS認証取得を支援する各コンサルティング会社に実績と特徴について問い合わせてみました。ぜひ参考にしてください。

株式会社 帝国データバンクネットコミュニケーション

帝国データバンクネットコミュニケーション
帝国データバンクネットコミュニケーション
コンサルティング実績は構築中を含めて約60社となります。

規模は、社員3人というベンチャー企業から、数千名の一部上場企業までコンサルティングの実績があります。

業種は、システム開発やポータルサイト運営等のIT関係から、広告、印刷、人材派遣、コールセンター、不動産販売、エステサロン、各種業務代行業等、幅広く行っております。

コンサルティングでは「運用重視の最適なマネジメントシステム」をモットーに、小さく産んで大きく育てるコンパクトな構築を心がけています。情報セキュリティ対策はきりがなく、やればやるだけ、コストやヒューマンリソースが食われ、さらに、業務も窮屈となります。

また、重たいシステムでは、運用がたちいかず、うまく機能しません。そこで、守るべきものはきちんと守り、リスクの少ないものは必要最低限の対策をとるという、メリハリのあるマネジメントシステムの構築を行います。

あとは、PDCAのサイクルを回しながら、最適なものへと進化させていくようにし運用重視のシステムをご提案いたします。また、コンサルタントは、けっして、上から見下ろして指導を行うというスタイルはとらず、クライアント様と同じ目線で遂行し、「血の通ったコンサルティング」を心がけています。

その際、何度も審査を受けて磨かれたサンプルポリシーと、豊富な実績で培われたノウハウとを惜しみなくご提供いたします。当然ながら、認証取得まで責任を持ってコンサルを行います。

→ 株式会社 帝国データバンクネットコミュニケーション

▲TOPへ

次は富士通エフアイピー株式会社です >>