脳スキャンの実験

会話をしているとき脳をスキャンした実験では、女の場合は右脳と左脳の両方が活発に活動しており、男の脳は左脳だけが主に働いていることがわかった。女は脳全体を使って会話し行動するようで、先の複数のことを同時に処理できることへの関連が考えられる。

男の脳は役割ごとに機能が別れていると考えられている。空間認識の部分についての実験では、男の場合右脳で活動する部分が4ヶ所以上みられるが、女の右脳にははっきりとした部分が現れないという。十人十色といわれ人間の性格は多彩であるが、男女の基本的衝動の違いを理解し行動することは、相互の関係に良い結果をもたらすはずだ。

私のどこが、好き?

画像
私のどこが、好き?聞いてみたい乙女心。しかし、この分析が日常でのギャップを浮き出す。
左脳思考の女は、論理的に考える部分もあり、付き合っている相手に「私のどこが、好き?」と聞きたがる。多くの人が経験があると思う。心理学の実験ではこの質問は恐ろしいことに..。男は一生懸命相手の好きなところを見つけて答えようとする。結果その場の雰囲気がよくなったとしても、半年後にこのようなカップルが別れる確率は格段にアップしたそうである。

なぜ付き合っているかを分析させてはいけないそうだ。男は、気持ちを言葉にするのが苦手である。外見的、内面的に相手の良い部分を言葉にしてしまうと、それを相手の理想の姿としてしまい、日常の彼女の言葉や振る舞いに理想とのずれを考えてしまうようだ。

<関連リンク集>

産業技術総合研究所(ライフサイエンス)
http://www.aist.go.jp/aist_j/dream_lab/life/index.html


アイデアの発想法
http://allabout.co.jp/career/invention/subject/msub_hassouhou.htm


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。