今までも主婦の知恵発明について紹介してきたが、今回も生活に身近なアイデア商品で実績を上げている主婦の発明品を紹介したい。日常的な体験から生まれたものであり、成功発明者の一人である。

骨盤矯正ベルトのラクダーネ

画像
「ラクダーネ腰用デラックス」にグレードアップ!股関節の部分を優しくホールド写真提供:e-talksha.com
この発明品は健康に関するものである。「ラクダーネ」という商品名で販売されているアイデア商品であり、特許も得て商品化し大ヒット商品になっている。

ラクダーネは骨盤矯正ベルトといえるものだ。幅広の二枚重ねのゴムベルトを少しずらして固定するオリジナルの方法使っている。カイロプラテックや整体の治療院を営む主婦の津久田喜代枝さんの発明である。

津久田さんは20代の頃から腰痛で悩みだし、三十路を過ぎて股関節炎で1歩も歩けないほど苦しんでいた。病院に行ってもいっこうに回復せず悩んでいた中、仕方なく自分で研究を始めたという。


股関節炎の激痛を軽減したい

激痛が走った時に手に力をこめて骨盤をグッと押さえると、いくぶん痛みが軽減する状態が得られた。この時、骨盤を押さえるベルトのアイデアが閃いたそうだ。そして何とか治したいという一心で、骨盤を安定させるためのベルトの試作を開始した。

最初、帯やヒモやゴムベルトなどいろいろなものを試しても、中々よいものが得られなかったが、ある時ゴム製のファッションベルトを試したとき具合がよかった。これを何度か試して具合の悪い部分を改良して、大枠の構造ができてきた。

だが、この発明の完成には次ページのような試行錯誤が必要であった。