快適な睡眠は多くの人の望みである。爽やかな目覚めは快調な一日のスタートになる。そのために多くのグッズが商品化されているが、なんといっても快適な睡眠への大きな要素は寝具であろう。

寝起きにクビ、肩や腰に痛みや凝りを感じて、1日が苦痛だといった経験は多いと思うが、このような問題から皆が開放されたいと願っている。

肩や腰に優しい低反発マットレス

これらの痛みは、使用している寝具が身体のラインにフィットしていないため起こる。睡眠中に敷寝具との接点となっている肩や腰などの部分に、体圧が集中してかかることにより、血行不良を引き起こすことが原因のようだ。


トゥルー・スリーパー写真提供:株式会社 オークローンマーケティング


このような事から、低反発なマットレスの“トゥルー・スリーパー ”が人気である。快適な眠りが得られるという、低反発枕の素材がマットになって登場したのである。

NASA開発のハイテク素材

この素材はロケットの打ち上げ時に大きくかかってくる、宇宙飛行士への重力を少しでも緩和しようとNASAにより開発されたものだ。医療用ベッドでは既に使われている。


低反発ポリウレタンフォーム写真提供:株式会社 オークローンマーケティング


低反発ポリウレタンフォーム100%な素材(ヴィスコ エラスティック フォーム)なため、体圧を均等に吸収・分散し、特定部位に負担をかけないで身体全体をやさしく包み込むことができる。血行を妨げず寝返りの回数も減り、快適な寝心地が得られるハイテクマットである。

ベッドや布団の上にそのまま敷いて使える「オーバーマットレス」タイプであり、新しい寝具への買い替えは不要とのことであり、経済的といえる。