二股男のテクニックを盗め!

しばらく前からキーワードとして「モテる」というのが 流行ってますよね。 確かに男性にとって「モテる」は永遠の憧れ、テーマです。 さらに言えば一度は憧れるのは二股をかけることですね。

二股に成功するモテ男っていったいどんなテクニックを使っているのでしょうか?今回はモテ男を研究しつつ、営業シーンへの転用を図ってみたいと思います。

とにかくマメになれ

よく言われるのが「マメさ」。まめに連絡する、まめにプレゼントをする、まめにデートの準備をする。例えば、3日に一度1時間に電話する男に、毎日決まった時間に5分電話する男が勝利したという話もあります。毎日電話がかかってくると思うと、いつのまにかそれを待ってしまうそうです。

ここまでマメになれる人は少ないでしょうでしょうが、マメさを「細やかさ」と捕らえると別の実行方法があります。

例えば、相手の髪型や洋服、心情の変化に気づいてあげる、ということですね。「そのバッグかわいいね」とか「元気がないみたいだけど、どうしたの?」なんていうふうに。

行動ではなく、視点観点を細やかにすることということです。それも難しい? ではさらなるテクニックに迫ってみましょう。

カッコいい(デキる)からこそ忙しい

そもそも二股を成功させるのって、時間的に難しいですよね。自分の体は1つしかないんですから。ですから相手には「いつも仕事が忙しい」ということをアピールしておかないといけませんね。そして大事なのは、それによって相手の自尊心を満足させることではないでしょうか。

「忙しいのはカッコいい(デキる)だからで、自分はそんなすごい男と付き合っている」「忙しい時間をどうにかやりくりして彼は自分に会いに来てくれている」そう思わせることが肝心になりますね。でも、モテる男の中には、「こんな奴がどうして?」と女性の目を疑いたくなるような男性で、モテる男っていますね。彼らはいったいどんなテクニックを使っているのでしょうか……?

なぜあんな奴がモテる?ダメ男の不思議