細心の注意が必要 ~職場恋愛~

ケンカして呼ばれても返事をしないなど、私的な感情は職場にもちこまないように。
職場恋愛を禁じているところもあるようですが、それも職場に私的な感情が入ると業務に支障をきたすからです。一緒に仕事上の苦労や喜びをともにすることで恋愛感情が芽生えることは、そう珍しいことではありません。みんなから祝福される素敵なカップルであれば、周囲をも幸せな気分にさせるもの。ただ職場恋愛には、「周囲に気を使わせない」ということに細心の心配りが必要なのです。

職場恋愛のNG
・付き合っている人に対してだけ呼び方を変える
・会社のパソコンを使って私用メールのやり取りをする
・昼休みや休み時間に職場内で2人きりになる
・ケンカをしたなど、私的な感情をそのまま職場に持ち込む
・仕事上での付き合いのある異性に対して嫉妬する

など色々とあります。また付き合っている人や好意を持っている人の仕事を優先させるなどは、公私混同です。周囲にわからないようなお付き合いの仕方を考えましょう。

深刻なセクハラ、パワハラ、悪口や噂話で精神的に追い詰められるようなことがあれば、1人で思い悩まず職場の上司や先輩、または産業カウンセラーに相談するようにしてください。社内の相談室などに相談しても状況が改善されない場合は、さらに外部機関で相談できるところはたくさんあります。1人で悩まないようにしてくださいね。

初めての職場、初めての人間環境など、4月は慣れない環境の中、上手にコミュニケーションできない状況に遭遇することがあるでしょう。ちょっとしたことが原因でトラブルが起こりやすいもの。心の準備ができていなかったり、過剰な自己防衛に走ってしまったりして、感情的なやり取りになると事態を悪化させてしまうこともあります。職場でのマナーは、そうしたトラブルを防ぐ役割を果たします。また、万が一トラブルになってしまっても、お互いが嫌な思いをしないで解決したいものですね。

【関連記事】
「義理チョコ」ってセクハラになるの?(All About ストレス)
え!?同性同士でもあの一言でセクハラに!(All About ストレス)
話題の“パワハラ“ってなに?(All About ストレス)
許すマジ!モラルハラスメント(All About ストレス)

【関連INDEX】
社内トラブル対処法

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。