言わない聞かない! ~噂話や悪口~

話している本人に悪意はなくても、根も葉もない噂話に傷つく人もいるのです。
悪口も噂話も、どちらも話に乗らない。これは鉄則です。単に「そうだよね」と相槌を打っただけなのに話が回りまわって、いつの間にかあなたがその話の出所という話にもなりかねません。もし悪口や噂話になってしまい、相槌を打つとしたら、「へえ」「そうなの?」「知らなかった」ぐらいにとどめておきましょう。くれぐれもあなたが悪口、噂話を切り出すことのないように。

貸さない、借りない! ~金銭トラブル~

職場や取引先の人とは、金銭の貸し借りはしないと覚えておいてください。お互いの関係が対等ではなくなり、業務に支障をきたすことも考えられるからです。また貸した方は「いつ返してくれるんだろう。忘れてるのかしら」と思い悩んでいる一方で、借りた側は案外忘れてしまっているものです。もしあなたが貸した側で、まだ返してもらっていない場合は、「今月ピンチなの。あのときのお金、そろそろ返してもらってもいい?」など、明るく切り出すのが一番です。

半分は自分の責任と考えて ~盗難~

同じ職場の人を信用するのは当然のことですが、だからといって貴重品を机に置きっぱなしにしたり、面倒くさいからとロッカーの鍵をかけないなどは、ちょっと防犯意識が低すぎます。ものがなくなると周囲の人は疑われているような気持ちになり、非常に不愉快な思いをします。勝手に人の机の上や引き出しの中を探し出したり騒ぎ立てないように。状況を報告するというスタンスで、その部署の責任者にだけ報告するようにします。

次は、職場における恋愛で気をつけることを見てみましょう。>次ページへ