「○○をやりたい! でも今のままでいいかも……」。こんな思いの狭間で葛藤し、堂々巡りの議論の末に結局は何も進まない……。そんなあなたに、現状への執着心を手放し、夢に向かって進む方法をご紹介します。

《CONTENTS》●やりたいことを諦めていませんか?(1P目)●本当にあなたは諦めていいんですか?(1P目)●「今のままでいいよ」とささやく“悪魔”の声(2P目)●“悪魔”を手放して身軽になりましょう!(2P目)

やりたいことを諦めていませんか?

「やりたい!」と思っても……
新聞・雑誌を読んだり、テレビを見たりして、「こんな仕事をやりたい!」「こんなところに住みたい」と思うことはありませんか?

でもそう思っても、すぐに出てくるのは次のような言葉。

「どうせそんなこと無理にきまっている」
「よっぽど運がよくないとうまくいかない」
「もし挑戦して失敗したら大変なことになる」


そしてダメ押しは現状に満足しようという言葉です。

「今の仕事もここまでやってきたんだから」
「まあそこそこの給料をもらっているし」
「今住んでいるところもそんなに悪くはないし」


こうして現状は変わらず、可もなく、不可もなく毎日が過ぎていく。そんな人生を送っていませんか?

本当にあなたは諦めていいんですか?


別にこれが悪いわけではありません。でも、あなたに一瞬でも浮かんだ「こんな仕事をやりたい!」「こんなところに住みたい!」という思い。その思いを諦めていいのでしょうか? 

もちろん、リスクを度外視して、とにかくふと思いついたやりたいことをやればいいというのではありません。ただ、あなたが「○○をしたい!」という思いの奥には何かがあるはずです。それを捨てるのはあまりにももったいないことです。捨てる前に、ちゃんと自分の思いに耳を傾けてみましょう。

そのために、まずは「今のままでいいから」といった現状に満足しようという声に対処することが必要です。それはどうやればできるのでしょう?

現状に満足する声に対処するには? 次ページへ>>