断食ダイエットは、もはや定番のダイエット方法!?

undefined

 

根強い人気の断食ダイエット。モデルさんやタレントさんにも愛好者はいるのだとか。実際プチ断食と言われると、手軽に実行できそうで劇的な効果が期待できそう!?

最近では週末を利用して行えるホテルなどの断食プランは、数ヶ月先のものまで満員なのだとか。そんな人気の断食ダイエットについて、まずはその方法から見て行きましょう。

断食とは

文字通り、食事を絶つこと。近年では、日頃の食べすぎによるタルんだ食生活ををリセットして、身体の機能を整える目的が主流です。断食を行って臓器を休息させた後は、より健康を感じられる人も多いようです。

専門家の指導の下で断食を行う方も多く、ホテルや施設での断食プランが人気。その理由は、自宅では食べ物の誘惑に勝てないとともに、断食ダイエットはその方法がちょっと特殊だからという点が考えられます。


ホテルや施設での断食ダイエットプログラム

施設での断食プランは全くの飲まず食わずではありません。身体に必要な水分をとることはもちろん、野菜ジュースなどを飲みながら、2泊3日程度の期間で続けることが大半。低カロリーの飲食を継続しながら、スパやフィットネスの施設を利用したり、アクティビティで気持ちもリフレッシュ。さらには専門家による健康の講義や診断、ウォーキングやヨガなどのレッスンを受けられるものも多く、人気となっています。

そして断食の後半では「回復食」と呼ばれる消化の良い食事をとりながら、徐々に普通の生活に戻すスタイル。これらが金曜日から週末にかけて挑戦できるとしたら、嬉しいですよね。

断食ダイエットプランの比較

断食プランを行っている施設では、こんな内容で行っているようです。
A施設……野菜スープと野菜ジュースを飲みながら、数日間行う。断食終了後に、断食日数と同じ日数をかけて少しずつ食事量を増やしていく。専門家の指導のもと行う。
B施設……オリジナルの健康ドリンクを日に3回飲み、最終日に回復食を食べる2泊3日コース。専門家の指導を受けながら行う。
C施設……初日と二日目の食事は、野菜スープとフレッシュジュースのみ。3日目の朝にマクロビ回復食を食べる。専門家の指導を受けながら行う。
D施設……看護師によるメディカルチェックを受けながら、野菜ジュースやオリジナルジュースなどのジュースだけを飲む5泊6日のコース。3日目の朝から3食は回復食を食べる。