最新流行エリア(パレルモ、レコレータ) 

ファッションに興味があれば、パレルモは天国のような場所

ファッションに興味があれば、パレルモは天国のような場所

アカデミックでオシャレなブエノスアイレスを楽しみたいなら、観光客の多いエリアを少し離れてみましょう。歴史エリアを取り囲むようにして、公園や閑静な住宅地が広がっています。

歴史エリアから西へ進むと、レコレータ地区に入ります。ミュージカルや映画にもなった有名な女性政治家エビータの墓があるレコレータ墓地は、カミニートと並ぶ人気観光スポットのひとつ。まるで迷路のように入り組んだ墓地の中に、ミニチュアの教会のような立派な墓が並んでいる風景には驚かされます。

さらに西に向かうと、美術館や博物館が点在。特におすすめしたいのは、ゴッホやモネなどヨーロッパの名画が多数収蔵されたムセオ・ナシオナル・デ・ベジャス・アルテス(国立美術館)と、通称MALBA(マルバ)と呼ばれるラテンアメリカ専門の近代美術館。アカデミックな旅をしたいなら、このあたりは外せません。さらに西へ向かうと、大きな公園が広がります。公園内には、動物園に植物園、プラネタリウムや日本庭園まで様々な施設が揃っています。ピクニックがてら、芝生の上でリラックスするのもいいかもしれません。

その公園の南に広がるのがパレルモ地区。ここはブエノスアイレスの流行発信源。日本でもオンリーショップがあるほど一部で熱狂的ファンがいるホォアナデアルコをはじめ、数々のアルゼンチン発ファッションブランドがこのエリアから生まれました。おしゃれなカフェや雑貨店、ギャラリーなどもたくさんあるので、アルゼンチンの最新のアートやファッションを手に入れるために、買い物に出かけたい場所です。