旅行前に知っておきたいアルゼンチンの季節と旅の服装

コスキンで行われるフォルクローレの祭典は、アルゼンチン最大の音楽イベントundefined写真提供:Fulanas Trio

コスキンで行われるフォルクローレの祭典は、アルゼンチン最大の音楽イベント 写真提供:Fulanas Trio

日本から見ると、ほぼ地球の反対側に位置するアルゼンチン。ですから、乱暴な言い方をしてしまうと季節も正反対と言えます。国のほぼ中央の緯度に位置するブエノスアイレスでは、日本と同様に春夏秋冬がはっきりしていて季節ごとに風景も変わります。

ただ、広大な国だけに、少し移動すると気候もがらりと変化。北部の標高の高い町では一日の寒暖差も非常に激しいし、南部パタゴニア地方では夏でも上着が欠かせません。そのため、旅先や時期によって服装など旅の装備も考える必要があります。

また、一年を通して行われている様々な祭りやイベントも、アルゼンチンの見どころ。気になるイベントを見つけたら、その時期に旅の予定を組むというのもおすすめです。

アルゼンチンのベストシーズン

「アルゼンチン旅行にいくにはいつがいい?」よく聞かれる質問ですが、とても返答に困ります。というのも、アルゼンチンは国土の広い国なので、行く場所や目的によってベストシーズンが違ってくるからです。町歩き程度であれば日本と同じように春や秋が過ごしやすいですが、夏だとビーチリゾートに行くことが出来るし、パタゴニアで氷河を見るならこの夏がベストシーズンです。逆に冬になるとサッカーが開幕したり、カーニバルや音楽イベントが頻繁に行われ、バリローチェやメンドーサ近郊のスキー場もオープン! この記事では、アルゼンチン旅行に何を求めるかを考えながら、各地のベストシーズンを解説していきます。