ファッションと景況の関係

ファッションの世界では、シーズンのトレンドにその時の景況が少なからず影響を与える。

例えば、景気のさえないときには保守的なトラディショナルテイストの売れ行きが良くなるらしい。定番商品を押さえておけば、流行り廃りを意識しないで済むし、トラッド系は丈夫で長持ちするものが多い。コーディネートの汎用性が高いことも魅力のひとつだ。

一方、景気上昇の局面では、表現力のあるはっきりした明るい色調やメリハリのある派手なデザインが好まれる傾向にあるという。

ハイグレードマンションのモデルルーム

シンプルモダンなコーディネート
そもそも高額マンションを求める人は、海外旅行を楽しんだり、ファッションに敏感な人の割合が高い。インテリアに対する興味も強く、自分なりのこだわりをはっきり持っている。

新築マンションのモデルルームは、その目が肥えた顧客の御眼鏡にかなうよう、最新トレンドをウォッチして設えなければならない。したがってハイグレードマンションのモデルルームは、インテリアの最先端の情報を映し出す鏡ともいえる。



オプションに対する抵抗感の変化

ここ数年主流だったナチュラルシンプル
マンションを購入する際「モデルルームは実際に買う部屋ではない!」「オプションや家具に目を奪われないように!」と注意をされることが多い。確かにその指摘は間違っていない。

しかし、最新テイストが盛り込まれたお手本を参考にしない手はない、という考え方もあるはず。最近では何の装飾も無い部屋ではなく、実際に住むときの参考に、造作家具類のオプションをアイデアに取り込もうとポジティブに捉える顧客が増えている。

では、最新のハイグレードマンションのインテリアのトレンドとは?
次ページ