ふんわりサクサク とっておきのにんじんマフィン

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツマフィン

 

すりおろしにんじんがたっぷりのマフィン

すりおろしにんじんをたっぷり加えたマフィンは、外はサクサク、中はふんわりと軽い口当たり。にんじんくささがなく、甘さも控えめなので、いくらでも食べられるほどです。アツアツのコーヒーや紅茶と一緒に食べるのが、ガイドのお気に入りです。生クリームやクリームチーズと合わせて食べるのもおすすめです。


にんじんマフィンの材料(マフィン型6個分

にんじんマフィン
にんじん 1/2本(60~80g)
薄力粉 100g
重曹 小さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1/4
シナモン 小さじ1/2
きび砂糖 30g
1個
75g
レモン汁 大さじ1
少々

にんじんマフィンの作り方・手順

にんじんマフィンを作る

1:下準備をする

下準備をする
卵は常温においておきます。薄力粉、重曹、ベーキングパウダー、シナモンパウダーは合わせてふるっておきます。

にんじんは皮をむいて、すりおろします。

2:卵などを混ぜる

卵などを混ぜる
ボウルに卵を割りほぐし、きび砂糖を加えて泡だて器ですり混ぜます。

すりおろしたにんじん、レモン汁、油を加えてさらに混ぜます。

3:粉類を加える

粉類を加える
ふるった粉類を加え、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。このとき練り過ぎないようにします。

4:生地を型に入れて焼く

生地を型に入れて焼く
マフィン型にペーパーカップを敷き、生地を8分目まで入れます。型ごとトントンと落として、生地をならし、180度のオーブンで15分焼きます。表面に焼き色がつき、割れてきたらできあがりです。

オーブンによって焼きぐせがあると思うので、温度は調整してください。

ガイドのワンポイントアドバイス

できあがったマフィンは、粗熱をとって、密閉袋に入れれば常温で3日もちます。そのまま食べてもよいですし、食べる前にトースターで軽く温めてから食べてもおいしいですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。