ふわとろオムライスの作り方!美味しい卵料理レシピ

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物オムライス

 

ふわとろオムレツは料理初心者でも作れる!簡単レシピ

生のトマトを加えてマイルドな味に仕上げたチキンライスの上に、ふわふわでとろとろの半熟オムレツをのせます。半熟オムレツは、フライパンでサッと焼くだけなので、料理初心者でも簡単。

ワザ要らずオムレツの作り方をマスターすれば、あの憧れのとろ~りオムライスがいつでも食べられます。
 

ふんわりオムライスの材料(2人分

チキンライス
ご飯 360g
鶏肉 60g
たまねぎ 50g
ピーマン 1/8個
トマト 50g
1~2つまみ
こしょう 少々
トマトケチャップ 大さじ1
ウスターソース 小さじ1/2
白ワイン (または酒)小さじ1
バター 15g
オムレツ
4個
牛乳 大さじ2
少々
こしょう 少々
バター 10g
その他
トマトケチャップ 適量

ふんわりオムライスの作り方・手順

チキンライスを作る

1:鶏肉と野菜を刻む

鶏肉と野菜を刻む
玉ねぎ、ピーマンは7~8mmの色紙切りに、トマトは1cm角に切る。鶏肉は親指の先大に切って、軽く塩コショウする。

2:バターで鶏肉、玉ねぎ、ピーマンを炒める

バターで鶏肉、玉ねぎ、ピーマンを炒める
フライパンにバターを熱し、鶏肉を炒める。鶏肉が白くなったら玉ねぎとピーマンを炒める。

3:次にトマトを炒める

次にトマトを炒める
玉ねぎがしんなりしたところでトマトを入れて炒める。

4:ごはんを炒める

ごはんを炒める
次にごはんを加えてよく炒める。途中でワインを振り入れてごはんをほぐしながら炒める。

5:味付けする

味付けする
トマトケチャップとウスターソースを入れ、塩、コショウで味を調える。
塩は1つまみ入れて味見して決める。さらに、砂糖を1つまみ加えると、まろやかな味になる。

6:皿に盛り分ける

皿に盛り分ける
皿に盛り分け、冷めないよう、アルミホイルなどをかけて保温する。

半熟オムレツを作る

7:卵、牛乳、塩コショウを混ぜる

卵、牛乳、塩コショウを混ぜる
卵2個を割りほぐし、牛乳大さじ1を加え、軽く塩コショウをする。
1人分ずつ作る。

8:バターを溶かして卵を流し入れる

バターを溶かして卵を流し入れる
フライパンを温め、バター5gを溶かし、卵を流し入れ、箸で大きくかきまぜ、半熟にする。
初めにフライパンを熱くし過ぎると、バターが焦げるので注意.

9:半熟オムレツをチキンライスの上にのせる

半熟オムレツをチキンライスの上にのせる
フライパンの上をすべらせるようにして、オムレツをチキンライスの上にのせる。

10:トマトケチャップをかける

トマトケチャップをかける
形をととのえて、トマトケチャップをかけて完成。

ワンランクアップのオムレツ

11:マッシュルーム入りデミグラスソースで仕上げる

マッシュルーム入りデミグラスソースで仕上げる
トマトケチャップの代わりに、市販のデミグラスソース100gをスープか水大さじ3杯ほどで伸ばして、缶詰マッシュルーム+汁を加えて軽く煮て、トマトケチャップ少々で味を調えたソースをかければ豪華。

ガイドのワンポイントアドバイス

チキンライスは薄味にします。仕上げにケチャップやソースをかけるので、ごはんをしっかり味にしてしまうと、くどくなるからです。余計なカロリーや塩分を摂取してしまうのを避けるためにも、ごはんの味付けは、ほどほどがいいです。オムレツは、くっつきにくい樹脂加工のフライパンで作りました。鉄製のフライパンを使う場合は、初めに多めのサラダ油を熱してならしてから油をあけて、バターを溶かして焼くといいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。