ゆがんだ骨盤をリセットして、正しくウォーキング!

バランスのとれた骨盤を目指そう

バランスのとれた骨盤を目指そう

ウォーキングをしているのになかなか効果が実感できない、ウォーキングをすると体が痛くなってしまう……なんていう悩みをお持ちの方は、まずは正しい姿勢で歩く事をトライしましょう!

それでもなお、悩みが解決しない場合には、骨格から整えることをお勧めします。なかでも骨盤は、上半身と下半身をつなぐ体の中心に位置する要。この場所がゆがんでいては、ウォーキングのパフォーマンスを上げる事が出来ません。ウォーキングのパフォーマンスを上げるためにも、パーツ別エクササイズで「ウォーキングに適した体づくり」から始めましょう。今回は、「ゆがんだ骨盤をリセットするエクササイズ」を紹介します。

骨盤のゆがみ度チェックにチャレンジ!

左右の爪先の向きundefinedズレていませんか?

左右の爪先の向きズレてませんか?

自分の骨盤がゆがんでいるのかをチェックしてみましょう。以下の項目に心当たりがあれば、少なからず骨盤がゆがんでいる証拠です。

■骨盤のゆがみ度チェック
□椅子に座る時、脚を組んで座ると楽である
□床に横座りをする時、左右でやりやすさが違う
□立っている時、いつも決まった脚に重心をかけてしまう
□爪先の方向や位置が左右でずれている
□スカートやパンツのウエストラインの中心がいつも同じ方向にずれる


チェック結果は、いかがですか?骨盤はある骨そのものを指すのではなく、多くの骨が集まった総称で、つまり骨の集合体。さらに、日常の中で開閉を繰り返します。そのため、日常の姿勢の影響を受けて、非常にゆがみやすいパーツといえます。ゆがんだ状態でそのまま歩けば、無駄な部分に必要以上の力がかかってしまい、腰や膝を痛めるなどの悪影響を及ぼしかねません。

骨盤が歪むのは、その周辺の筋肉を偏った使い方をしているから!骨盤がスムーズに稼働するための、骨盤のゆがみをリセットするエクササイズを紹介します。