・ガーリックライス
ガーリックライス。
お茶碗で供されるガーリックライス。
そして最後のお楽しみは「ガーリックライス」! 白御飯も選択できますが、やはりコレでしょう。先にも書きましたが、シェフはホテルの鉄板焼きでシェフを務められていただけあって、〆はガーリックライスを取り入れられています。

一般的な鉄板焼き店だと、ガーリックライスは別途料金がかかったりもしますが、このお店では追加料金ナシでいただけます! ホント、シェフのサービス精神には感謝物ですが、このガーリックライス、クオリティも素晴らしいのです。

よくあるタイプのガーリックライスとは違い、実に軽やかな食べ心地。御飯も丹波から仕入れられていて、バターは控えめ、胡椒も入っていないこともあり、御飯も味わいもヘルシーなんですよね。食後感も軽く、いくらでも食べたくなる仕上がりになっているんです。

ニンニクの食感、香り、御飯との絡み具合などどれも素晴らしく、今までいろんな鉄板焼きでガーリックライスを食べてきましたが、私的にはここのガーリックライスがもっとも理想的な仕上がりでしたね。茶碗に入っているのも、上品で良いです。


・デザート&カフェ
デザート。 カフェ。
デザート盛り合わせ 〆はカフェで。
最後はデザート盛り合わせとカフェで終演。レスパドン等のフレンチベースと鉄板ベースの融合によって繰り出される、多種多彩で軽く美しい料理構成は、シェフによる唯一無二の料理世界と言えるでしょう。

2008年秋の開店以来、「隠れ過ぎていた隠れ家」が、口コミだけで満席が続く店になりつつあるのも超納得。ここなら「フランス料理は重くて……」と尻込みされる御高齢の方も満足されることでしょう。コース以外にもお子様でも楽しめる「カレー」等、アラカルトも実に多種多様。さらに、個室でほっこり出来るのも魅力ですし、「四条駅」から徒歩圏内という好立地も含めて、家族連れ・カップル・接待など老若男女に安心してオススメできる万能型の一軒と言えますね。

店内

一見の価値ありの店内。

追記; 一階に新展開の鉄板焼ダイニングがオープン。
鉄板焼ダイニングは大画面あり、水槽あり、の豪華仕様! これには驚きです。この鉄板焼ダイニングはディナーだけの営業で完全予約制。コースの内容等の詳しくは直接お店のほうにお問い合わせくださいませ。


<DATA>
・店名: お座敷フレンチ ラ・カシェット
・所在地:京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521番地 京都高辻ビルB1階
・アクセス:京都市営地下鉄「四条駅」徒歩約4分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:075-341-2233
・営業時間:11:30~14:00(LO)、17:00~22:00(LO)
・定休日:不定休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。