禁断の恋のための7つの処方箋

pic
禁断の恋を恋愛へと昇華させるにはマナーが大切! 孤独であれる強さとしなやかさが必要です
1、秘密を厳守する
禁断の恋は、自分たちだけの秘密の楽園。よく女性の中には、平然と自分の不倫関係を自慢気に周囲に話す人がいますが、これはマナー違反という以前に、とてもおろかな行為です。

一度広まった噂は、簡単に消えることはありません。不倫がバレて迷惑を被るのは、あなただけではありません。相手を含んだ家族みんなが悲しい思いをします。最悪の場合、あなたの社会的地位も抹殺されかねません。

2、迷いがあるならやめること
あなたが、もし不倫関係を持ちながらも、常日頃「続けるべきか、やめるべきかそれが問題だ!」と迷っているのであれば、きっぱりと足を洗うことをおすすめします。

心理学的にも運命学的にも、迷いながらの恋愛は、いずれ、あなたのこころのエネルギーを消耗させて、私生活の他の部分にも影響を及ぼしかねないからです。

3、期待しない
禁断の恋は、所詮未来を求めてはならない恋愛関係です。万が一にも、相手が離婚ということもあり得ないことではありませんが、そんな場合でも、きっと、あなたは自分が原因で捨てられた相手の家族に対して一生負い目を感じることになるでしょう。禁断の恋においては、常にあなたが失う立場にいるということを自覚しておきましょう。

4、原因を解明する 
あなたが、なぜ禁断の恋に陥ったのか、その原因をしっかりと知ることは今後の方針を決める上でも必要です。ただ好きでたまらなかっただけなのか? 相手が強引だったからか? 自分に隙があったためか? 一人が寂しかったからか? そして、その原因次第では、やはり、きっぱりと終止符を打つことが必要になることもあります。

5、うしろめたさを感じない
禁断の恋も、ある意味、恋愛の一つのカタチです。もし、仮に好きになってしまった人が既婚者だったとしても、それは、いたしかたがないこと。周囲を傷つけないのであれば、罪悪感を持つ必要はありません。

ただ、そのためには絶対に秘密を守ることが大前提です。もしそれでも、あなたが、うしろめたさを感じてしまったら? その時は、きっぱりと足を洗いましょう。

6、学びの機会と心得る 
あなたが、まっとうな理由(純粋に相手を好きになってしまったから)で禁断の恋に陥ったとすれば、それは必ずあなたの人生にとり意味のあることのはず。秘密を守りながら限られた時間で紡ぎ合う恋愛関係には忍耐や苦労がつきまといますが、それらもきっとあなたにとって、とても大切な学びのはずです。

7、自分自身の世界を持つ
禁断の恋に限らず恋愛だけが人生の全てとなってしまっては、人間的成長が望めなくなってしまいます。そもそも、恋愛は成長の糧であるべきもの。禁断の恋を軽やかに楽しむ傍ら、熱中出来る、仕事、趣味、スポーツを見つけて、恋愛だけに依存しない、自分自身の世界を確立する努力をしましょう。これが、ひいては、あなたの自尊心の確立へともつながります。


もしあなたが禁断の恋の世界へと迷い込んでしまったとしたら、まずは、あなたの人生における意味をじっくりと噛み締めながら後悔しないように行動することが一番大切です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。