この世の中は禁断の恋にあふれている!?

pic
現代の不倫は、かつて姦通罪といわれる犯罪だったことも! 但し、地域や時代と共に倫理観も変わっていきます
昨今の魅力的なアラサー、アラフォー世代の最大の恋の悩みは、共通しているようです。それは「いい出会いがない!」こと。ことマチュアな年代層においては、日本人独身男女の魅力が必ずしもバランスが取れているとは言えないのが現状です。

社会におけるジェンダー格差が縮まり、結婚の意味自体が変りつつある現代。賛否両論あるものの、不倫という自由恋愛は少なくともなくなることはないでしょう。

そんな環境下、もしかしたら、あなたも禁断の恋の世界(要は不倫)へ足を踏み入れてしまっているかもしれません。今回は、もしもそんな禁断の恋の世界へ迷い込んでしまったときの要因と、その処方箋をお伝えしましょう。

あなたが禁断の恋に陥る宿命的要因は?

あなたが今まで禁断の恋を経験したことがなかったとしても、未来のことはわかりません。特に、独身男女の魅力格差が顕著と考えられる我が国日本の環境下においては、なおさらでしょう。

ついつい、妻子持ちの素敵な男性に気持ちを奪われてしまうこともあって不思議ではありません。こういった環境的な条件もさることながら、あなたがもしあえて茨の道を避けて通ることの出来ない禁断の恋に落ちてしまうとすれば、それには何か原因があるはずです。

人には、誰にでも必ず運命の相手が存在します。あなたが、素直な気持ちで、人生に正しい目的を持ちながら日々過ごしているのであれば、運命の出会いは大抵の場合、何人も傷つかない自然な流れの中で訪れます。

とはいえ、人の一生は多種多様。人生を彩る恋愛のカタチも千差万別です。あなたは、もしかしたら、苦しい不倫関係を通して、新たな「何か」を学び取ることを宿命づけられているのかもしれません。もし、そうだとすれば、あなたにとって禁断の恋は、宿命的に避けられない学びのためのチャンスという事になります。

次のページでは禁断の恋に落ちてしまう心理的要因を考察します!