【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

初デートは恋愛成就への基礎固め

あなたが、もしもおつきあいしたいと強く願う人がいるのであれば、出来るだけ早いうちから、あなたの好意を相手にしっかりと知っておいてもらいたいもの。そんなあなたの気持ちに対する彼の反応から、恋愛成就の可能性が予測出来れば、無駄に時間を費やす必要もなくなります。世はスピード時代。じっくり育む愛も素敵ですが、幸せはなるべくスピーディーに掴むのがベター。それには、初デートから、相手に対するあなたの好意をしっかりと相手にわからせる工夫が必要です。

一方、最初のデートで大好きな相手に気持ちが十分に伝わっていないと、ついついチャンスを逸して、その後何度デートを重ねても、友達以上、恋人未満の状態からなかなか抜け出せなくなってしまうものです。相手にあなたの真意を理解してもらえない恋愛消化不良の状態では、他に好きな人を探すにも気がひけてしまうだけに、結構ストレスが溜まってしまうもの。昔から、「善は急げ」と言いますが、恋愛も、初デートからびしっときめて、スピーディーに成就させることが出来れば、それに越したことはありません。

それでは、初デートで相手にあなたの好意をわかってもらうためにはどうすれば良いのでしょうか?もちろん、ストレートに告(コク)ルのも一つの手ではありますが、突然の告白は、相手をドン引きさせてしまう可能性もありますし、最悪、軽いオンナとみられてしまうことも。相手に対する気持ちは、スピーディー且つ、自然にさりげなく伝えることが大切です。