恋の持続に欠かせない共通点は?

恋はふとしたきっかけから始まるもの。でも、そういったきっかけの多くは、二人の間にある何らかの共通点が作用しているのではないでしょうか?偶然とも思える共通点は、昔から縁(えにし)と呼ばれていますが、こうした二人の間の共通点は、二人の絆を繋ぐ上でとても重要な役割を果たしていますが、人間同士の共通点には、二通りのレベルがあると考えられています。

一つは、無意識の共通点。例えば、なんとなく、しぐさが似ているだとか、偶然二人とも左利きだったとか。こうした、無意識の共通点は、初めて出会った二人をひきつけ合わせる大きな原動力となることでしょう。やがて、付き合い始めたカップルは、無意識の共通点という段階を超えて、次の意識的な共通点というステップへと進むことになります。そして、この意識的な共通点こそが、ふたりの今後の行方を占う上で重要なバロメーターとなります。

意識的な共通点とは?

これからも二人が強い絆で結びついていけるためには、三つの意識的な共通点が必要です。これら三つの意識的な共通点のどれが欠けても、二人の関係はいずれ、ぎくしゃくしたものとなってしまうことでしょう。それでは、それら三つの共通点とは、一体どういったものでしょうか?

一つは「共通する趣味」、二つ目は「共通の価値観」、そして、三つ目は「二人の関係に対する共通の期待」と言えることが出来そうです。