コミュニケーションのポイントは「共通点」

会って話すコミュニケーションこそ恋愛への近道かも!

会って話すコミュニケーションこそ恋愛への近道かも!

好きな人ができると、「相手の事を知りたい」という欲求がたくさん出てくると思います。なかには、「話しかけることも照れくさくてできない」と思う方もいるかもしれませんが、それでは相手に自分の気持ちを伝えたり、アプローチすることはおろか、相手の事や気持ちも知ることはできません。

勇気を持って話しかけることはもちろん、大切なのはその会話の始め方と内容。相手に対して知りたいことをたくさん質問し、自分と相手との共通点を見つけることが大切です。一般的に「趣味は何ですか?」「休みの日は何をしているの?」などで質問が始まっていくと思いますが、会話していくなかで幅広く2人の共通点を探していきましょう。そうすることで、両想いになれる可能性も高くなるのです。

例えば、「休みの日は何をしているの?」と質問した時に、相手が「ドライブ」って答えたとします。その後は「どの辺にドライブに行くの?」と一つの話題を深堀りしていく事がポイントです。もしかすると、相手はドライブで自分が住んでいる近所まで来ているかもしれませんし、あるいは自分が好きな場所によく行っていることがわかるかもしれません。

一つの成り立つ会話・話題をより深堀りすることにより、相手の情報をキャッチし、会話のなかに共通点を見つけ、その話題で盛り上がる。そうすることで、お互いに「気が合いそうだな…」という心理が生まれていきます。それは同時に、お互いの表情にも表れ、楽しい自然な笑顔を見せあうことが「気が合う」という心理の裏付けとなり、お互いの気持ちが変化していくのです。特に、第三者には分からないような、2人にしか通じないマイナーな会話や共通点こそ、距離感を縮めるものです。

相手に対する「知りたい」情報を質問化して具体的にヒアリングし、会話をより深堀りできるように自分自身が持つ情報もアンテナを幅広く持つことが、好きな人との距離を縮める秘訣の一つになるでしょう。