本気で愛される女性の5つのポイント

本気で愛される女性

お互いの知らない部分を自分から打ち明けていく事が大切

友達や知人で、気付けばいつも好きな人がいて、短期間で本命の彼女になっている方っていらっしゃいませんか?
そういう方は、同性から見ても魅力的な部分を多く持っていらっしゃると思います。
ではその魅力的な部分は何か?気になる相手から短期間で本命の彼女になっている人の特徴は何か?を5つのポイントに絞ってお伝えします。
   

1.自己開示力が高い

相手と短期間で関係性を深めるものとして重要なのが、会って話すコミュニケーションなのですが、その中でも「自己開示力が高い人」は自然と相手に自分の魅力を伝えているものです。実はそこに心理学上でコミュニケーションを行う際によく使用される「ジョハリの窓」という法則があります。

好きな人に対して短期間で関係を深めたい場合、「相手が知らないあなた」というものを自ら積極的に開示していくことによって、相手の心理に「自分だけに心を開いてくれた」という認識を拡大させ、「自分を信頼してくれている」という意識を持たせることが効果的です。

例えば、誰にも話していない仕事での悩みや対人関係などを最初に相手に話してみた結果、「2人だけが知っているお互いのこと」という密接な情報が増えることで、より深い信頼関係を築いている状態を作っているのです。
そして、相手があなたへの「信頼」を意識し始めると、自らの秘密や悩み・考えというものを話してくれるようになっていきます。

会話していく中で、「私のこと、信頼してくれたかな…」と感じたら、相手の長所や相手のポジティブな部分を褒めたりしてみましょう。すると相手は「気が合うな」と感じるようになり、あなたを意識しはじめ好意を抱いてくれるでしょう。
 

2.聞き上手、褒め上手である

聞き上手な人の特徴として、1つの話題を深く掘り下げて、会話を誘導していくことができます。相手の話を聞きながら、話の流れに沿って、相槌やオウム返し、そして話に対する質問を投げかけることができるのです。

例えば、仕事の話で「とてもパソコンに詳しくてすごいな!といつも思うんだけど、どんな風に覚えてるの?」という質問を投げかけてみます。このように「褒める」と同時に「質問する」ことで、普段自分が知らなかった相手の情報を聞きだし、お互いの距離も急速に近くなるのです。関係を深めるためには「相手の話を聞く」に徹するだけでなく「相手を褒める+質問」という話し方を心がけてみましょう。
 

3.常に笑顔である

いつも笑顔が絶えない人の周りには、常に誰か人が囲んでいる状態です。笑顔は「幸せの象徴」とも言われています。また、多数の「異性の魅力に感じるポイントとは?」というアンケート結果でも常に上位にランキングされるほど、笑顔は自分の魅力を最大限に表現できるのです。

例え話すのが苦手な人でも、常に周りに人がいる人は、常時笑顔で接している傾向が強く見受けられます。笑顔は、言葉無くポジティブに自分自身の魅力を伝えられる最大の武器です。笑顔は人を癒す力だけでなく、前向きな力を相手にも与えることができ、より多くの人を幸せと元気を感じさせる大切なものなのです。
 

4.愚痴は言っても前向きである

お互いに包容力を早く高めれば、自然と距離感も早く近くなります

お互いに包容力を早く高めれば、自然と距離感も早く近くなります

様々な人間関係や状況から、場合によっては誰かに愚痴を聞いてほしい事だってあると思います。
たまに愚痴を話す程度なら、相手も受け止めてくれやすいのですが、常に愚痴を話している状態になると、否定的な人と捉われてしまいます。そうしてあなたの印象がネガティブになってしまうと、やがて「会いたくない」「連絡を取りたくない」と思い、関係がマイナスな方向に進んでしまいます。

愚痴を言いたい時は、その場かぎりにしておくこと。あるいは、愚痴を言っても「でも、それでも私は頑張る!」と前向きな言葉で愚痴を締めくくること。そうすることにより、「強いようで、実は弱い部分もあるんだ。僕を頼ってほしいな」と感じ、応援したくなったり、「この人を守りたい」という気持ちを掻き立てて、とても気にかけてくれるようになります。

特に人間関係の愚痴は、相手にとってあなたの性格を無意識に開示し、分析する状況にもなることから、その愚痴に抱いた印象から、最終的にあなたに対する印象が「ネガティブな人」という印象のみしか残らない状態となってしまいます。その愚痴だけであなたの印象が悪く残らないようにするためにも、できるだけネガティブ発言は避け、前向きでポジティブな言葉で話すように心がけるとあなたの印象度アップにもつながるようになります。
 

5.相手をコントロールせず、ありのままを受け止めてくれる

相手のことは好きだけど、「相手のここの部分が苦手だな…」って思うことってありませんか?あなたの嫌悪感だけで直して欲しいと相手に強制しても、相手にとってはなぜ嫌悪感を抱いてしまうのか理解できず、結果うまくいかなくなってしまいます。それがなかなか直りにくい部分であれば、あなたとの関係性に居心地の悪さを感じてしまうからです。お互いのイヤな嫌な部分を指摘するケンカを繰り返すと、二人とも疲れて互いへの関心も消えていきます。

あなたが相手に対して「苦手だ」と感じる部分があるのと同じように、相手も貴方に対して「苦手だ」と感じる部分があるはずです。人は十人十色、自分には持っていない部分を相手が持っているからこそ、お互いに惹かれ合うものがあるはずです。苦手な部分も含め、ありのままの相手を受け止める心の広さが、何より相手を変化させる事に繋がります。
くれぐれも一度注意や指摘は行っても、無理やり相手をコントロールせず、ありのままの相手を受け止めるように心がけましょう。

最初は会話のコミュニケーションがなかなかうまくできなくても、言葉以外の表情・行動からでも相手には様々な感情が伝わっているものです。無理をせず、できるところから意識して行うことで、あなた自身が幸せだと感じる恋愛に繋げていきたいものですね!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。