今時の花嫁修業は「優しさ」と「気遣い」だけでいい!

持ち物には、優しさと気遣いが表れる?

持ち物には、優しさと気遣いが表れる?


ガイドは、東京・青山で結婚相談業を営んでいるのですが、日々、女性会員には花嫁修業をするつもりで、愛される奥様になる方法を具体的にアドバイスしています。

昭和の専業主婦の時代は「お料理・洗濯・お花・茶道」などが花嫁修業でしたが、共働きが主流の今、家事や料理は男女で分担する時代です。24時間やっているお店があり、ボタンひとつで操作できる便利家電もたくさんあります。だからこそ、人間にしかない「人間力」が必要な能力になっていると思うのです。「人間力がある人が結婚できる」つまり、ある意味、婚活ではあなたの人間力が試されているのです。

では「人間力」とはなんでしょうか? 簡単に言えば、「すっごく気が利く」ってことだと思っています。最近はロボットが人間の行動を予想してくれるくらいですが、あなたには「人間にしかない優しさや気配り」、身についていますか?


縁を引き寄せる持ち物は、「心遣いと対応力の象徴」です

そのために、ガイドは持ち物には気を配っています。なぜなら、相手を思って準備万端にしておけば、相手も自分も快適でいられるからです。

20代の頃、アパレルの販売員だった際は、お客様のお子さんがショッピング中に飽きてぐずってしまわないように、汚れずに遊べる「おりがみ」を用意しておき、雨の日には自腹で真っ白のタオルを買い置きしておきました。そうそう、折り畳みの傘を2本持っていたこともありました。雨宿りしている女の子に貸してあげるためです。また、宅配業者の方にお菓子やお水も渡しています。

なぜそんなことをするのかと言えば、「あ、気が利くな」と思うと誰しもうれしいですよね。つまり、ちょっとした準備次第で相手を助けたり、喜ばせることができるということ。相手が困ってることに気付くのも心遣いですし、それを予測して準備をするかしないか。これが、ビジネスでも恋愛でも対応力は、絶対にチカラになります。

逆に言えば、家から一歩外を出たときに、準備万端でないとその日一日は、もうガックリ! いい仕事もできないし、そもそも気分が落ちてしまうんです。そんなガイドの婚活に勝つ、縁を引き寄せる持ち物リストを紹介しましょう。


1.ビジネスバッグはNG! 大人はマチつきデザインショルダーがベスト

チェーン付きのレザーはとっても便利!

ビジネスすぎず、ファッションにもマッチした、エレガントなバッグは、大人の女性の必須アイテム。


働く女性は、どうしてもあれやこれや物を入れてしまい、気が付けば大きなA4トートバッグを持ちがちです。実際、婚活ってノートや書類を使うことも多かったりするので、就活みたいな真っ黒のトートをぶら下げている女性って意外と多いんですよね(若く見えるということではなく、ちぐはぐって意味ですよ!)。

でも、仕事着やスーツのときに持つものを流用するのは絶対にNG。どうしても第一印象がビジネスチックに見えてしまいます。かといって、斜め掛けバッグもバストがつぶれてしまい、お洋服のラインが綺麗に出ず、ぜんぜんエレガントではありません。

とはいえ、必要なものは必要ですから、パーティーバッグやクラッチなんてわけにもいきません。これから紹介する数々のアイテムを収納するわけですからね。

そこでおすすめなのが10~15cmほど 、ほどよくマチのあるデザインショルダーです。ガイドは毎日バッグを変えていますが、仕事の時にビジネス過ぎず、華やかすぎないシャネルのキルティングバッグ(ココ・コクーン)は容量も大きくて重宝しています。

ちなみにお財布はカードがたくさん入り、スマホも収納できるシャネルのキルティングの黒レザー。職場からちょっと外出する際は、これ一つでサッと出かけられて、機動力もあります。

もちろん、ブランドものでなくても結構ですが、意外とバッグやお財布はしょっちゅう出し入れするため、印象に残ります。大人の女性としてのファッションやシチュエーションに合うものをもっておくのは重要です。

さて、バッグの中身はどうでしょうか? 続いて紹介していきます。


2.ビジネスグッズこそ、あえてのピンク! 

小物をピンクにすることでより一層幸せを引き寄せます!

小物をピンクにすることでより一層幸せを引き寄せます!

ケースももちろん幸せを呼ぶピンク!電話カウンセリングの際にハンズフリーは必需品です。

私用とビジネス用、2台持ちのスマホももちろんピンク。電話カウンセリング用に、ハンズフリーグッズも持ち歩いています。


まず名刺入れ。ビジネスの必需品ですよね。だからこそ、あえて黒・茶・紺などのビジネスカラーは使いません。なぜなら、それでは印象に残らないからです。

私がビジネスでお会いするのは、出版社や新聞社、テレビ局などのメディア関係の方が多いので、比較的カジュアルなお相手も多いですが、それでも「えっ! 名刺入れ、システム手帳に、携帯……さすが植草さんって、恋愛の専門家だけあって、持ち物すべてがピンクなんですね!」と何度も言われてきました。「はい、婚活カラーなんですよ♪」とお答えすれば即アイスブレイクになりますし、職業と名前がセットで印象づくのです。

もちろん、婚活の現場でも同じようにご活用いただけるはず。ピンクですね、と言われたら、「ピンク大好きなんです。幸せの色でしょう?」と可愛く言ってみてください。男性が見ても可愛らしい色ですし、女性らしさを演出できるはずです。


3.ジップ付きバッグやメッシュポーチに「気遣い」の必需品を

常に配慮を欠かさないことが大事です!

常に配慮を欠かさないことが大事です!


ガイドの私は、毎日様々な方にお会いします。お困りの時にさっとお渡しできるものを、見やすいジップ付きバッグやメッシュポーチに収納し、持ち歩いています。例えばこんなものたちです。

・のど飴……取材やカウンセリングが続いて、のどがイガイガしてもいつもベストコンディションでお話しできるようにのど飴は必須。また、ライターさんや記者さんが咳をされていたら、さっと差し出せるように3~4つ持ち歩いています。

・ばんそうこう……靴擦れや、ちょっとした切り傷等ができても安心。女子力の高さとケガを気遣う優しさをWでアピールすることもできます。

・市販の痛み止め……頭痛や生理痛などの痛み止めは、持っておくと安心なアイテムの1つ。


4.歯ブラシセット&歯間ブラシ、息ケアグッズ

歯ブラシは必需品!私は一日5回歯磨きをします。

歯ブラシは必需品! 私は一日5回歯磨きをします。


もともとアパレルの接客業でキャリアをスタートし、現在も婚活アドバイザーとして1対1の指導を続けているガイドは、食事をしたら必ず歯磨きをするのは当然のこと。また、歯間ブラシも、口腔ケアに厳しい海外では当たり前のマナーです。

婚活現場の、とくに中年男性は「歯がない人」が意外と多いです。歯を悪くすると、見た目が悪くなるだけでなく、治すのにお金がかかるし、かみ合わせが悪くなれば健康にもガタがきて、口臭の原因にもなり、第一印象ダウン待ったなしです。歯周病の発症はアラフォー世代が一番多いので、30歳になったらぜひとも注意していただきたいところ。30過ぎたらデンタルフロスや歯間ブラシは必需品、と覚えてください。

人と会う前には必ず使います。

人と会う前には必ず使います。


さらに、食事の直後歯磨きができないくらい多忙な時のために、息ケアグッズのタブレットも常備しています。これなら、周囲の方にも「どうぞ!」とおすそ分けできますね。


5.ハンカチは、タオルタイプと大判コットンの数種持ち

ハンカチで相手への気遣いをして好感度!

ハンカチで相手への気遣いをして好感度!


ハンカチは2~3枚持っておいて間違いない必需品です。まず、手を拭いたり、水滴を拭き取ったりするには、吸水性の高いタオルタイプが便利です。こちらも小さなリボンがついていたり、ピンクやパステルカラーのものをチョイスしています。

さらに、食事の際にカフェなどに入ると、布製のナプキンが出るお店ばかりではありませんから、服が汚れないように大判のコットンタイプのハンカチをナプキン代わりに使用します。また、ハイスツールタイプの椅子などに短めのスカートで座ると、太ももが露わになりがちなので、ハンカチを使って覆い隠すとエレガント。

これらに加えて、婚活中であれば、食事中のお話しで「うふふ」と口元を覆う用の白いコットンタイプや、男性に貸す用の鮮やかなハンカチ(男性がもってなさそうな色柄で、汚れも目立ちにくいもの)も持っておくとよいでしょう。


6.メイク道具は、お化粧直し用コスメだけ厳選

最低限のアイテムでも化粧直しは十分です。

最低限のアイテムでも化粧直しは十分です。


メイクグッズを山ほど持ち歩いて、バッグがずっしり……という方がいらっしゃいますが、朝キチンと身支度をしていれば、出先ではメイク直しグッズを持ち歩くだけで十分のはず。絶対に必要なのが以下のコスメです。

・「シャネルの手鏡」……拡大鏡付きで、アイメイクの際にもとても見やすく便利。

・「パウダーファンデーション」……ガイドの愛用品は江原道(KohGenDo)。高画質化が進む映像業界にあわせて作られたとのことで、テレビ出演の際にも心強い味方です。

・「リップ」……婚活リップとして人気の、イブサンローランのルージュ ヴォリュプテシャインです。これ1本でグロス効果もあり、発色もよく、結婚相談所の会員さんからもどこのですか?とよく聞かれるコスメです。使い終わったらロゴのリング部分をペンチで外して、アクセサリーとしても使えるそうですよ!

・「グロス」……クリスチャン ディオールのアディクト リップ マキシマイザーを愛用しています。塗るとふっくらした唇に見える上、バニラミントの香りがスッとして、気分転換にももってこいのコスメです。

・「携帯用の香水」……マリリンモンローは「寝るときに何を着て寝ていますか?」と質問されて、「シャネルの5番」と答えたと言います。私の香水も、CHANEL No.5 PARFUMです。携帯用の香水もマスト。嗅覚と恋愛のマリアージュはガイドの記事でも実証済みです。香りをつける場所やタイミング、マナーについては過去の記事『「五感」を鍛えて、香りで恋を引き寄せる方法』をごらんください。

・意外と重要な「綿棒」……メイクをして数時間もたつと、アイシャドーやアイラインなどが落ちて目の下がパンダになります。トイレに行った際には、必ずメイクを直しています。


7.ポケットティッシュ&ポケットウェットティッシュ

常に携帯しておくと、とっさの時に相手に気遣いができます。

常に携帯しておくと、とっさの時に相手に気遣いができます。


両方とも常に携帯しておくと、とっさの時に相手に気遣いができて、とても便利です。どなたかが何かこぼしてしまった、食事の前に手を拭きたい、お借りしたものを返す際などに、何かと使えます。ウェットティッシュはアルコール入りの除菌タイプと、口元を拭いたりするノンアルコールタイプを持ち歩いても便利ですよ。



以上が、常に私のバッグに入っている必需品たちでした! 結婚相談所の婚活アドバイザーというガイドの仕事は、結婚相手をご紹介するだけではなく、その後の交際のサポートからプロポーズまでが仕事です。

「恋愛離れ」が進む昨今、ただただ「結婚したい」という思いだけもっていて、その方法をまるで持ち合わせてない男女が増えているように感じます。そして、男女平等が叫ばれ、もはや一人でも生きていける、「結婚しなくてはいけない理由」は男女ともに減ってきているのかもしれません。でも、本当に一生結婚したくない人は少ないのが現状です。本当は、誰かと一緒に人生を過ごしたい方が圧倒的に多いのです。

だからこそ、一緒にいて居心地いい人としか結婚をしたくないのが本音です。女性の場合、出産年齢などから「結婚スイッチ」が入りますが、多くの男性の場合、それもありませんよね。男性の「結婚スイッチ」になるのは、女性の思いやりや親切心、つまり人間力です。こんな人と暮らしたら素敵だな、と思った時に、やっと将来のパートナーが欲しいという気持ちになり、あなたにロックオン! するのです。

日頃からの女性としてのたしなみが、デートの時に滲み出ます。(もちろん、意識的でもいいのですが)無意識に出るふとした優しさや思いやり、自然な気配りを感じると、男性はキュンキュンしてくれます。何度もプロポーズされ続けてきた、とっても気が利くガイドが言うのですから間違いありません(笑)!

自分を大切にする人は周囲も大切にできます。自分自身のバッグがボロボロで、何が入っているかよくわからない女性って、やっぱり生活もダラしないんです。ご自身の持ち物に気を配ることで、周囲にも気配りができる……そんな女性になってほしいと思って指導しています。植草美幸は、皆さんの婚活をいつも応援しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。