一生モテない「非モテ街道」に終止符を打ちましょう!

モテない男ってどんな男???

モテない男ってどんな男???


モテる男性はモテるべくしてモテています。顔がかっこよくて着こなしがお洒落で、お話が上手で、やさしくて、頼りがいがあって……そうなれば誰に聞いても、「彼っていいよね」と言われ続けるものです。

一方で、「モテない男性もモテないべくしてモテていない」という現実もあります。どの女性にもウケが良くなく、結婚相談所でも何度もお断りされ続ける、しかも、本人はそれがなぜだかわかっていないのです。

ここで「はいはい、イケメンや金持ちはいいよな!」とスネてしまうのもモテない男の特徴。そもそも、モテないべくしてモテていない男性の条件にあてはまってしまえば、いくら顔がカッコよくても、見た目やスタイルが良かったとしてもモテません。

ただ、救いとしてこんな例もあります。身近にもいませんか?

太っちょ体型で顔もカッコよくないし、年齢もオジサンなのに、やたら女性ウケしてモテ続けている男性。彼らの共通点は総じて、女性という生き物を理解しているということなのです。

今回は、どんな見た目やスタイル、スペックであってもモテないべくしてモテない男の条件を挙げます。まずはこの条件をクリアすることで、「即お断り」から脱することができます。自分が当てはまるか、まずはチェックしていきましょう。


1.女性に対して、無駄な気を遣う男

初デートで花束まで持ってくる必要はありませんけどね。。。

初デートで花束まで持ってくる必要はありませんけどね。。。
 

女性にいらない気を遣ってうまくいかなかったことありませんか? 例えば、デートに誘うシチュエーション。

婚活現場で見かけるのが、「看護師だから、土日は会えないよね……」「忙しいから今月は無理か」などと、誘ってもいないのにいらない気を遣って、ただただ消極的なメッセージだけを送る男性がいます。むしろ、「遅い時間に電話したら悪いから」と思い込んで数週間、音沙汰ナシのまま放置という男性もザラにいます。これ、自分から次に会う可能性を閉ざしています。

女性は迷っているときほどはっきりと意思表示されることで、相手男性の好意を感じます。先ほどの言い方では、女性からしてみたら「なんなの……私に興味ないって言いたいの?」としか捉えようがありません。

女心が分からないどころか、ひとりで自滅しているんです。「次いつ空いてる? 僕は月曜日と水曜日と土曜日は空いてるんだけど、食事でもどう?」とストレートに、スマートに言えばいいんです。

だって言えないんだも~んという人への特効薬はこれ! とにかく、多くの女性とガンガン接すること。仕事でもプライベートでも、なんでもいいですし、どこでもいつでも構いません。1日に何人の女性と話したか、毎日カウントしてどんどこ数を増やしていきましょう。ぜひ、仕事だと思ってやってみてください。これにより、無駄な照れがなくなります。そのうち、ジャガイモやニンジン相手に話してるくらいの気持ちになってきます。コンビニの店員さんでも、職場の同僚でも誰でもいいので、まずは女性慣れすることで、無駄な気遣いフィルターを外すことが先決と言えるでしょう。


2.男女平等をはき違えている男

荷物を持ってあげるだけで、ときめく女性もいるんです。

荷物を持ってあげるだけで、ときめく女性もいるんです。


「職場では男女平等と言われているんだから、プライベートでも男女は平等であるべきだ!」という男性、いますよね。でも、女性は男性に比べて、体が小さく、体力もないことが多いのは明らか。なのに、女性が重い荷物を持っていても手伝う必要がないと、デート中でもそんなことが言えますか? それなら結構、「この男、ないわ……」と思われて終わりです。それがモテないってことなんです。

重そうにしていたら、「大変そうだね。僕が持つよ」と言って、荷物の1つや2つ持ってあげる癖をつけましょう。それくらいで「頼れるな、守ってくれてるな」と感じ、キュンとくる女性がいるなら、儲けもんじゃないですか?


3.行動すべてが粗暴な男!

少しでいいから、気遣いをしましょう。

少しでいいから、気遣いをしましょう。


扉をバンバン閉めたり、声を荒げたり、必要以上に大きい声で笑ったりしていませんか? なぜダメかと言うと、女性からすると、無意識に「コワい」と感じるんです。今時の女性はそんなに弱くないだろうって? 女性は男性より力が弱いと感じているので、よく知らない男性が大きな体で乱暴な行動をしていたら、身の危険を感じ、仲良くなる前に避けられてしまうことがあります。これでは、モテるわけがありません。

とくに、男きょうだい育ちの男性は、無意識にやっていることがあるので要注意です。女きょうだいがいる人は女性という生き物を理解しているので、家庭の中で自然と気を付けるようになり、気が利く男性になりやすい傾向があります。

すでに乱暴な仕草が染みついているという人はどうすればいいか、アドバイスはずばりこれです。女性をお姫さまだと思え。これに尽きます。ただでさえ乱暴なんだからそれくらいでちょうどいいんです。

さらにデート中、歩道側を歩かせるのなんて当たり前。「疲れてない?」「寒くない?」「大丈夫?」と10分毎に女性のほうを振り返って、気遣ってください。10分は大げさだろ……と思った方、ご安心を。慣れない男性は、10分おきに気遣いできませんから(笑)、本番では自然と30分か1時間に1回くらいのペースになるでしょう!


4.自分の趣味にはお金を使うくせに他人には一切使いたくない男

もしかして、10円単位まで割り勘していないですよね???

もしかして、10円単位まで割り勘していないですよね?
  

今時デートの費用を全額出せ! とは言いません。男女どちらにも言えることですが、軽食やカフェなど無理なく払えるはずです。「ここは僕が出すね」と言って、払う姿勢を見せてください。

そもそもお金がないなら仕方ないですが、自分の趣味にはドンドンお金を使って自慢していたのに、いざデートになるとキレイに割り勘する男性って、いますよね。10円単位の端数まで割り勘、むしろ、「4円はあげるよ」なんて勝ち誇ってませんか!?

婚活現場で見かけるのは、デートなのに、カフェで別々に並び、自分だけ会計だけ済ませて、一人とっとと席に着いているような男性。はっきり言ってこんな人と結婚生活で、一生共同作業できると思えません。


5.いちいち自分の顔や髪型をチェックするI LOVE ME男

デート中ことあるごとに自分の顔をチェックする男。。。一体誰とデートしているの???

デート中ことあるごとに自分の顔をチェックする男。一体誰とデートしているの?


デートの時、鏡越しに自分の姿をいちいちチェックする男性。今すぐヤメましょう。そんな姿を見た女性はドン引きです。

もちろん身だしなみは大事ですが、「え、“今日の俺イケてる!”とか思ってる? 周りの人も見てるし……超ダサイ……」と思われます。もしあなたが「今日の俺、大丈夫かな?」という謙虚な気持ちだったとしても、そんな風に伝わりません。なぜなら、女性がドン引きしていることに気づいていない、つまり、自分のことしか考えていないから。いったい誰とデートしているの?

デートの時間は短いもの。そんな暇があったら、彼女を気遣ってください。自分のことばかり考えて周りが見えていない人はモテないべくしてモテてません!


以上、女性の扱い方がわからないダメダメ男の特徴を挙げました。いくつ当てはまりましたか?

「女性の扱い」と繰り返しお伝えしてきましたが、「女性に媚びを売れ」という意味で言っているわけではないのです。スマートにエスコートできる男性は、女性から見てカッコイイ。だから自分のためにもやったほうがいいんです。慣れれば簡単です。

しかも、女性は、エスコートされている女性をうらやましいと思うんです。「いいな、大事にされていて、愛されていてうらやましい。ステキな彼氏だね」と言われて、あなたの株もグイグイ上がるってことなんです。もし目の前の女性が知らない人でもただの友達でも彼女でも、ぜひやってみてください。周囲の女性に「いいな」と思われることは非モテ街道脱出の第一歩です。

要するに、すべては自分のためってことです。頑張って、モテるべくしてモテる男性になってくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。