【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

いいやつなのにモテない男がいるのはどうして?

画像の代替テキスト
男が気が付いていないモテない男の理由とは?
恋愛小説や恋愛本を読んだり、恋愛映画にハマる習性がないからか、男性は恋愛に対する基礎知識がすごく少ないなと思う瞬間が多々ある。

たとえば、男性自身が思っている“女のこういうのが好きだろう!”という男のモテポイントはかなりの確率で間違っている場合が多い。

つい先日も、旧知の仲である男友だちTくん(33歳)と飲み会をした時のこと。

Tくんはルックスは決してカッコよくはないけれど、仕事もできて、大企業の出世頭。そのわりにピュアだし、愛も情も深いし、何より仲間を和ませるユーモアがある。そこにいるだけで、みんながツッコミたくなるような能天気かつ天然な空気が漂っているのだ(たとえるなら、DAIGOのようなボンボン的な明るさ)。

そこが男女を問わず愛されるゆえんなのだけど、もう5年も彼女がいない。一緒に飲むたびに、恋愛相談を受けたり、何でモテないのか分析させられていたのだけれど……。彼の主宰する飲み会に顔を出してみて、即座に分かった!

その飲み会は、いつもの仲間内の飲み会ではなく、Tくんが今、狙っている女子Aさんも呼んで、わいわいしながら自然な形で彼女と接近するという、裏テーマがあったのだが……。

気になる女性の前で豹変する男性

いざ、飲み会がはじまると、Aさん(&その友だちの女子たち)を前にしたTくんの豹変っぷりにビックリした。いつものおとぼけキャラはどこへやら。妙に堅苦しいカッコつけ男に変貌していたからだ。

態度も表情も妙にクールぶっているし、何だかエラそう! いつもは自然に料理をとりわけてくれたりするのに無視して、「どの女の子がやってくれるのかな」みたいな品定め的な態度でいる。別にいちいちとりわけなくてもいいけど、目の前にある大皿まで無視することはないでしょう。

自分を落とすギャグも言わないし、仲間が彼をネタにすると、微妙なひきつり笑いで返す。男として、カッコつけたい気持ちはよーくわかる。分かるけど、“普段の自分”を見てもらうために仲間を呼んで飲み会したんじゃないの? 


モテない男の理由とは?