モテる男性に愛され続ける本命彼女とは

モテる男性の本命彼女になるには

モテる男性の本命彼女になるには

モテる男性にも、いろいろなタイプがいます。ここで取り上げるのは、彼女や奥さんがいても女性からの誘いが多く、浮気しやすい環境にいる男性のことです。

なんとなく色気があり、好奇心旺盛。仕事や遊びもスマートにこなす女性慣れしたタイプ。そんな魅力ある男性にずっと愛され続ける女性の秘密を知りたいと思いませんか?

美人だから、若いから、など外見の魅力も重要ではあるけれど、見た目のかわいらしさって意外と儚いもの。もちろん、素敵な男性に愛されるために女性として美しくある努力は必要です。でも、それだけではない、「何か」が本命彼女には備わっているのです。話を聞いて「なるほど~!」と感心したことを今回はご紹介したいと思います。
   

魅力的な彼をパートナーに持つ女性に共通する強さ

男性から愛されるための方法として、よく言われるのが「ほめる」「男性を立てる」「甘え上手になる」ということ。

でも実際、女性慣れした頭のいい男性は、気を引くためだけの小手先の技をすぐに見抜きます。また、ほめたり、立てたり、いい気分にさせることができたとしても、パートナーとして本音を言い合えなければ、いい関係は築けません。一方的に甘えられても、モテ彼にとっては重荷になることだってあるでしょう。

「ほめる」「男性を立てる」「甘え上手になる」に加えて、もっと重要な要素。魅力的な彼をパートナーに持つ女性に共通する強さがあるのです。では、魅力的な彼をパートナーに持つ女性に共通する強さとは?
 

ほめたり、立てたり、甘えたりしながらも主導権を握る

彼を立てつつ、主導権を握る強さがありますか?

彼を立てつつ、主導権を握る強さがありますか?

たとえば、デートや旅行の計画を立てるとき。モテ彼に愛される本命彼女の共通点として挙げるのが、記事『脱・恋愛下手! 理想の恋を手に入れる』にも書きましたが、「あなたと一緒に行きたいから、私を○○に連れて行ってね」というお願いが上手にできるということ。

「連れて行ってくれて当然」と一方的に頼るのではなく、逆に自分の希望を押しつけて勝手に相手を振り回すのでもなく、「あなたが私を連れていく」ことを自然に根回しできる強さと器用さが彼女達にはあるのです。

人間って、あっさり手に入るもののことはすぐに飽きたり、欲しかったことさえ忘れてしまいがち。でも、欲しくて欲しくてやっと手に入ったもの、純粋な気持ちで努力した経験は簡単には忘れません。同じ旅行でも、自分が彼女に仕方なし連れて行かれた旅行と、頑張って彼女を連れて行ってあげた旅行とでは、思い出の価値さえ違ってくることがあります。

以前、恋愛科学の権威・フィッシャー博士に取材したとき、恋愛関係を続けるために必要なのは「愛情」「セックス」「愛着」だと博士はおっしゃっていました。「愛着」とはその人との思い出や経験によって芽生えるもの。

自分が彼女のために努力した経験や特別な思い出。刺激や誘惑が多いからこそ、純粋な気持ちで彼女のために頑張った自分の記憶を大事にしたいのがモテ彼の特長ともいえます。そんな、特別な思いを抱かしてくれる女性こそ、本命彼女として愛されるのです。彼の心を満たすお願いごとができるか、どうか。

相手に振り回されるのではなく、また相手を縛りつけるのでもなく、自分の意見やプライドをしっかり持ちつつ彼の理想とする恋愛の相手であるように、どーんと構えている女性。しなやかな強さ、やはり重要だと思いました。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。