不倫に潜む心理的な要因(独身女性編)

相手がなんと言おうと、家族や奥さんという帰る場所や安定を得たうえで、あなたとお付き合いしている事実をお忘れなく!
宿命がどうあれ、妻子ある男性と恋仲になってしまう女性には、心理的な問題が介在する場合が多いと考えられています。それは、「自尊心」に関わる問題です。自尊心は、既婚者との恋愛だけでなく、あなたが既婚者で他の男性と浮気をしてしまう場合にも深く関係してきます。

もし、あなたが独身であるにも関わらず、既婚者と不倫関係に陥ってしまったとしたら…これは、あなたの「自尊心」が欠如している可能性が高いと言えます。

あなたにとって不倫相手は、とても愛する恋人かもしれません。でも相手の男性から見れば、相手があなたにどう説明しようとも、あなたは浮気相手でしかありません。

一夫多妻制の国であれば別ですが、日本の現代社会において、あなたが一方的にリスクも高く不利な恋愛関係に依存しているとすれば、それはあなたが、自分自身を愛していないからかもしれません。自分を大切にする女性は、おそらく、明らかに不利で先の見えない不倫関係に身をゆだねることはないからです。

不倫に潜む心理的な要因(既婚女性編)

女である自分を思い出させてくれる彼との関係も大切ですが、守るべきもの、本当に失くしたくないものは見失わないように!
もし、あなたが既婚でもあるのに関わらず、他の男性と不倫関係になってしまう場合はどうでしょうか?

あなたが、お互い自由恋愛を認め合う新しいタイプの結婚生活を実践しているカップルで無い限り、これもあなたの自尊心に問題があると見なせます。

独身女性のケースとは少し異なり、このタイプの浮気は、往々にしてあなたが自分自身の自尊心を取り戻したいがために行う自己実現の手段と考えられます。

つまり、今やあなたのことを褒めてくれたり、ありがたがってくれたりしなくなってしまったパートナーとばかり一緒にいるだけでは、もはやあなたの自尊心が満たされることがなくなり、その代償として、外にあなたを目一杯褒めてたたえて、大事にしてくれる新たなパートナーと付き合うことで自尊心を取り戻そうとするのです。現に浮気の最大の効用として、「自分に自身が持てるようになった」と即答する浮気経験者が沢山いるという調査結果もあります。

それが宿命であったにしろ、心理的問題が原因であったにしろ、もし、あなたが禁断の恋に陥ってしまった時のために、最低限守り抜きたい処方箋をいくつかご提案したいと思います。

次のページでは禁断の恋の処方箋を提示していきます!