雨上がりの庭で記念撮影

ブライズメイド、グルームズメンと
結婚式のセレモニーが終わる頃、ようやく雨も小降りになってきました。もう外に出ても大丈夫。濡れた木々の緑が、かえって鮮やかに輝いています。
まずはブライズメイドとグルームズメンとで記念撮影。ブライズメイドはお友達2人と姪っ子ちゃん、グルームズメンはスコットさんの親友と弟さん2人です。


スコットさんご家族
次にスコットさんのご家族と。日本の結婚式には来られなかった、お母様方のおばあさん(右から3人目)も、今回は来ていただくことができました。




直美さんのご家族
今度は日本のご家族と。左は叔母さんご夫妻。直美さんのご兄弟は今回誰も来られなかったので、姪っ子ちゃんはおじいさん・おばあさん(=直美さんのご両親)と旅をすることに……。



この日も大役を果たしました
そんな彼女はみんなのアイドル。可愛らしい浴衣姿で愛敬を振りまいて、会場をなごませてくれました。





ビッグファミリー、大集合!!




最後にスコットさんのご家族とご親族で記念写真。これがすごかったのです! お母様が「写真を撮るわよ~」とご親族を呼ぶと、後から後から押し寄せてきて(?)、人垣がどんどん広がっていく……!? 全部カメラに入りきらな~い!!(困)
スコットさんって、ビッグファミリーのご出身だったのね。


*    *    *    *    *


そして披露宴は後半に……。続きは「アメリカでの披露宴[2] 」をご覧ください。


【関連ガイド記事】
今までの体験談シリーズ:
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.1>「インド人の夫の誠実さに感動」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.2>「大雑把さと素直さが彼女の魅力」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.3>「ワーホリと大雪がご縁を呼んだ?」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.4>「親戚の猛反対を乗り越えて」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.5>「不思議と気が合った韓国出身の彼」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.6>「ベトナムを描き続け居場所見つけた国際結婚」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。