「饗(あえ)の山」と「深山栗しぼり」

饗の山
龍泉洞の水が流れる川近くの
小高い丘「饗(あえ)の山」にちなんで
今回私がこちらのお店を訪問したのは、以前から「饗(あえ)の山」が大好きだったから。淡い味の柔らかい羊羹で栗あんを包んだ上品なお菓子。主張しすぎない羊羹が吟味したみちのくの栗の味を引き立て、ご主人の「栗を生かす」の言葉どおり栗好き至福の味わいです。

上質な栗の風味を十分味わうために、8mmほどの薄さに切っていただきます。栗の自然な甘みが楽しめる「饗の山」は羊羹が苦手な方にも喜ばれます。

深山栗しぼり
深山栗しぼり
10月~3月限定
厳選したみちのくの栗と砂糖だけで練り上げた「深山栗しぼり」(10月~3月限定)は、岐阜中津川の栗きんとんに触発されて作り始めたというもの。中松屋の栗のお菓子の原点ともいえる栗しぼりは、上質な栗の味が凝縮された滋味深い味わいです。

小豆と栗とほんのりシナモン「いせんさか」

いせんさか
シナモンの香る「いせんさか」
藩政時代に盛んだった手数のかかる鋳銭つくりを意味する「鋳銭さか」から名付けられた「いせんさか」は、その名のとおり手間ひまかかったお菓子。ほんのりシナモンの香る生地で小豆と栗を包んだ、しっとりとした蒸し菓子です。

洋風焼きマロン
バター風味「洋風焼きマロン」
甘露煮の刻み栗入り栗あん
この他「洋風焼きマロン」や、質の高さで知られるフランスのヴァローナのチョコレートで栗あんを包んだ「栗ショコラ(冬季限定)」、小豆あんの黄身しぐれで栗あんを包んだバター風味の「はぜ栗」など、栗を使ったお菓子が並びます。「栗をしっかり生かしたい」というご主人の試みはまだまだ続きそうです。

次ページでは、牛乳、くるみのお菓子とお取り寄せ情報をご紹介します>>