レストラン充実の京都ホテルオークラ

“お通し”のタラバ蟹とズワイ蟹の冷製
“お通し”のタラバ蟹とズワイ蟹の冷製
以前は最上階の「ピトレスク」をご紹介した京都ホテルオークラ。今回は地階にある「中国料理 桃李」をご紹介します。こちらでは、ランチタイムにオーダーバイキングを実施中。重厚感のある入り口を抜けると、大きな窓から中庭が見える造り。陽光が差し込む明るい店内でおいしい中華をたくさん(ココ重要!)いただけるのです。

これからの料理に備えて、胃を温めてくれる、ふかのひれスープ
これからの料理に備えて、胃を温めてくれる、ふかのひれスープ
まず席に着いて出されるのが、タラバ蟹とズワイ蟹の冷製と、ふかのひれスープ。お通し的な役割を持ち、こちらをいただきながらメニューをながめ、好きなお料理をオーダー。さて、次ページではガイドが実際に食べたものを写真中心にご紹介します。

高級素材もふんだんに使用したオーダーバイキング

お料理は合計50種類ほど(デザート含む)からのオーダーとなります。メニュー表には冷菜から始まり、煮込みや炒め物などの温かい料理、点心、ご飯もの、デザートの順に並んでいます。ガイドが実食したのは料理14品+α。

伊勢海老入り生はるまき伊勢海老のチリソース
北京ダックの蒸しパン包みホタテ貝柱の蒸し葱生姜風味
鮮魚の切り身炒めXO醤風味あわびのグラタン桃李風
牛肉の甘味噌炒め海老入り蒸し餃子&かにの卵のせシューマイ
ショーロンポー&ふかのひれ入り蒸し餃子海老とかぼちゃ入り蒸し餃子
伊勢海老のマヨネーズソース中国ちまき

それぞれの料理は一品一品がギラギラと主張するようなタイプではなく、しみじみとおいしい料理ばかり。しっかり・丁寧でありながら、とても食べやすい味付け。ご年配の方を連れてくるなどにもちょうど良く、休日のお昼にも関わらず、お客様の年齢層は高めでした。

料理名を見ていただいてわかるとおり、伊勢海老やあわび、ふかひれなど、高級食材を使用した料理がたくさん並び、つい目移りしてしまいます。

次ページでは、ガイド的ベスト料理をご紹介。