豆腐とチキンの梅そぼろピタサンドの材料と分量(2つ分)

豆腐とチキンの梅そぼろピタサンドの材料
豆腐とチキンの梅そぼろピタサンドの材料

木綿豆腐  1/2斤(約150g)
鶏挽肉 100g
梅干 2~3個
紫蘇  10枚
ごま油 小さじ1強
めんつゆ 少々
マヨネーズ 少々
バター 少々
塩 少々
白ごま 少々
赤紫蘇ふりかけ 少々(なくても可)
ピタ 1枚(サンド2つ分)

豆腐とチキンの梅そぼろピタサンドの作り方

1:豆腐はキッチンペーパーにつつんでザルに置き、重石をして水切りしておく。
2:紫蘇は半分量を千切りに、梅干は種を取って叩いておく。
3: 熱したフライパンにごま油小さじ1強を入れて、挽肉をパチパチと跳ねるくらいまで炒める。
4: 3に梅干しと豆腐を加えてほぐしながら炒める。
5: 千切りの紫蘇を加えて混ぜながら炒め、隠し味程度にめんつゆを入れ、味見をして必要なら塩を振る。
6: ピタの内側に少量のバターとマヨネーズを塗っておく。


7:5の火を止めたらごまを振り、残りの紫蘇と一緒にピタに詰める。彩りに赤紫蘇のふりかけをトッピング。

おいしくつくるポイント

まず、豆腐の水きりをしっかりしておくことが大事です。いそぎのときはペーパーにつつんで軽く絞ってもOK。

パンに塗るバターは防水のために必要ですが、その風味が和の味付けに勝ってしまわないように、マヨネーズをプラスします。酸味と甘味が和の味にほどよく馴染んでくれます。

梅干の塩分は10~12%が適当です。少なくて味がぼやけたら塩を足します。

冷めても大丈夫ですが、できたてをいただきましょう!

豆腐とチキンの梅そぼろピタサンド
豆腐とチキンの梅そぼろピタサンド


【関連記事】

■夏のパン料理

夏野菜のラタトゥイユ

ナスのマリネとモツァレラのマフィンサンド

夏のクロックムッシュ

夏野菜のタルティーヌ

生姜の蜂蜜トースト

おいしいパン料理レシピ集
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。